タイ、ベトナム、カンボジア夏休み旅行記7(プノンペン〜シェムリアップへ)

カンボジアに入国し、いろいろなハプニングはありつつもプノンペンを満喫しました!
そして次の目的地を目指して深夜バスに乗って移動です。
バスの待ち合わせ場所には日本人もいましたが、安いバスを選んだせいか、自分が乗ったバスには日本人はひとりもいませんでした。
ちなみに、ホーチミンから乗ったバスと比べると完全な二段ベッドで、車内は満員御礼状態。
色んな国の言葉が飛び交っていました(恐らく…)

バスが1時間も止まっている

車内の1階席は窓がなく外が明るくなっているかすら分からないけど、2階席と運転席のほうが明るくなっていたので朝になったんだと気付き起きる。
バスは止まっていた(この旅3度目)。1時間待っても動かない。
c9732dad

次々と人が降りて行き、なかなか戻ってこなかった。自分も何があったのかと思い、外に出てみると…
f42bb3b0
タイヤがパンクして修理してたみたい。
確かに悪路ではあったから、無理もない。
自分が外に出た頃には直って、バスに入れと言われる。
ちなみに車内はこんな感じ。
c4532558

スポンサーリンク

シェムリアップに到着!!

バスが到着し、外にでると全くどこか分からない。
トゥクトゥクの勧誘はうざかったけど、ここはホテルの名前を告げて向かうことに(歩いて行くのは無理なくらい遠かった)
6cad4860
宿についた時はまだお昼前だったけど、掃除前だけどシャワーを使わせてもらっていざ、観光です!!

アンコール遺跡へ向かう…とその前に。

どうにか安くアンコール遺跡群を回りたい。そんな思いで1日バイクをチャーターしたいと思っていた。
街からだいぶ離れたところまで歩くとバイクタクシーが。
1a264bee
ここから交渉です。

わたし「(英語で)私はアンコールワットに行きたい。トライボンマーン(クメール語でいくらですか?)」
相手「15ドル」
わたし「タライ ナ!(高い!)。ソーム チョホ トライ ボンティット(まけてください)」
こんな交渉をやりつつ、8ドルになった。
相手はしょうがない顔してたけど。ただ、いろいろあって最終的に12ドル払うことになる。(英語が理解できなくて、未熟さを感じた瞬間。)
まぁ、その失敗談は自分の心のなかにとどめておこう。(一応言っておきますが、特に危険を感じたわけではないですよ。)

ちょっと気分が悪くなってしまったけど、一応今日のパートナーなので何かあっても嫌だし我慢我慢。
いよいよアンコール遺跡へ向かいます。

バイクをチャーター、その前に シェムリアップの街から歩いて20分くらいだっただろうか。 街のガソリンスタンド兼コンビニ的な建物で水を買った。 レジにいたのはお母さんだと思う。ちょうど水を買ってい...