【バイブル7】マイレージ入会前の搭乗でマイルを貯める方法

搭乗後のマイル加算は会員専用ページから

6ヶ月以内のANA便、もしくは提携航空会社の搭乗であれば、マイルの加算手続きをすることができます。手続きは至って簡単で、ネットの会員専用ページから搭乗日、便名、座席番号などを入力するだけです。

搭乗券を紛失してしまったり、便名が分からなくなってしまった場合でも、ANA便であればマイレージセンターへ電話をして搭乗日と区間を伝えると、搭乗便の検索してマイル積算手続きをしてくれます。

ただし、提携航空会社を利用の場合はマイレージセンターに電話をしてもマイルの登録手付きはできません。会員専用ページから必要事項の入力を行っての手続きになります。また、提携航空会社の中でもハワイアン航空とヴァージンアトランティック航空はネットでの事後登録はできないので、航空券控えもしくはeチケット控えと搭乗券をマイレージセンターへ送付する必要があります。
スポンサーリンク

ANAマイレージカードを勧める理由

マイレージカードを選ぶ時にANA便に乗る予定がなければ、無料のANAマイレージカードへ入会することを勧めました。
たくさん種類のあるANAマイレージカード、どれが良いのか? 現在、ANAのマイレージサービスが付帯したカードは大きく分けて3種類あります。 1.ANAマイレージクラブカード(無料) 2.AMC ...
その理由はこのマイルの事後登録にあります。
AMC Financial Pass Visaデビッドカードやクレジット機能付きのANAカードは、先に各提携会社に情報が登録され、その後にANAへデータが届きます。その為、マイル登録が可能になるのには数週間の日数が必要になります。
けれど、ANAのサイトから無料のカードに入会手続きをすると、搭乗の翌日には会員専用ページから事後登録手続きをすることができます。マイルの加算が可能な6ヶ月の期間が迫っている場合には、先にANAマイレージカードへ入会することが得策なのです。

ちなみに、マイレージカードに入会済なのに事前登録を忘れてしまった場合でも、上記の事後登録をすればマイル登録できます。念のため航空券控え・搭乗券は必ず保管しておきましょう。
https://travel-fun.net/archives/46694134.html