英語を話して海外旅行を楽しもう!

皆さんは、海外旅行では英語使っていますか?「いやいや、英語なんて当たり前に使うでしょ」と思っているそこのあなたっ!あなたは英語が堪能なんですね。羨ましい限りです。私はぶっちゃけ英語は苦手で、英語のテストは下から数えたほうが早いくらい、再試まみれの学生時代でした(笑)

さて、そんな私ですが、会社に入ってから人生で初めて海外旅行に行ったわけです。

MS251_japanpassport_TP_V

初めて行ったのはグアムでした。今は中国人も多く訪れるようになったようですので、以前より日本語は少なくなっているのかもしれませんが、私が行った際には日本語だらけで英語が話せなくても何とかなるレベルでした。

入国審査も、「ドコトマル?」とか、指紋採取も「ミギテ」「ヒダリテ」と入国審査官も慣れたように片言の日本語を話していましたし。(場合によっては英語だけの場合もありますよ。これを見て安心しないでくださいね)

スポンサーリンク

バンクーバーに行って英語の必要性を実感

以前の記事でも書いていますが、バンクーバーに行きました。これが初めての海外ひとり旅になりました。バンクーバーに行くと日本語なんてものはバンクーバー国際空港で飛行機を出てすぐの電光掲示板に「バンクーバーへようこそ」と書かれていたくらいで、空港から出てしまえば、ほとんどが英語です。(ちなみに、カナダの公用語は英語とフランス語。州によって異なる)

今回はカナダのバンクーバーとウィスラーに行った時のことを書こうと思います。 この旅が私にとって初めての一人旅となったのですが・・・。成田空港からJALでバンクーバーへ出発 この旅ではH...

入国時には、「どこから来た」「何しに来た」「何日いるんだ」「どこに泊まるんだ」とそんな強い口調ではないと思いますが、旅行英語本の入国審査のシーンに出てきそうなフレーズが飛び交いました。(初めてでしかもひとりだったので恐怖でしかない)

バンクーバーでは財布を無くしてしまい、その時に行ったおみやげ屋さんやレストラン、ショッピングセンターのトイレまでバンクーバーの街を走り回りました(笑)うまく英語で伝えることが出来ずに、英語の会話力のなさを実感しました。

ちなみに、タイでも飛行機に乗り遅れてしまい、相手の話している内容も理解できずに苦しんだことを覚えています。何かあった時のためにも、英語で話して相手の言葉を聞き取れるのは大切だと思いました。

前回まではバンコクの旅でしたが、今日はいよいよイーペンランナーインターナショナルでコムローイ上げに参加するため、チェンマイに旅立ちます。バンコクからチェンマイへはタイスマイル航空を利用 ...

旅行で使えそうな英語!

とは言っても、私も中学レベル以下の英語力で今まで海外旅行していたので、私が「いざという時に英語が使えればっ!」とか「知っているのに、とっさに出てこなかったっ!」なんてフレーズを紹介します。海外旅行に行くときはチェックしてみてください!

入国審査

一番緊張するのが入国審査では無いでしょうか?何を聞かれるんだろう、何かあったらどうしようと不安になりながら並んでいます。友達と旅行していても、ここでは基本的にひとりずつ審査官と対面して会話します。

「What’s the purpose of your visit?」(滞在の目的は何ですか?)

「Sightseeing.」(観光です)

「Where are you going to stay?」(宿泊先は?)

「How long will you be staying here?」(どれくらいの期間滞在しますか?)

基本的に入国審査では上のようなことを聞かれます。私はタイによく行きますが、スワンナプーム空港では何も聞かれないことがほとんどです(1回入国カードに宿泊先を書かなかった時に聞かれたくらいです。一度入国して空港内で寝て、ベトナムに行く予定でしたので)

バンクーバーに行った際には、下の質問も聞かれました。初めてのひとり旅だったので混乱しました(笑)

「What is your occupation?」(職業は?)

”オキュペーション”が何なのか全く分かりませんでした。(実は入国カードを書くときに出てくるフレーズだったりする)私が分からないでいると「your job」と言われてやっと答えることが出来ました。

スポンサーリンク

写真を撮ってほしい

これ、実はなかなか言えないフレーズなんじゃないかと思います。英語を話すだけでも恥ずかしいですもんね。最近では自撮り棒(セルカ棒)を持ってる人が増えてきて、お願いすることも少なくなってきたんでしょうかね。私は、タイに行った時、中国人から中国語で写真撮ってくれと言われました。(中国人に間違われたのかも・・・)

「Can you take my picture?」(写真を撮ってもらえますか)

「Can you take a picture of us?」(私たちの写真を撮ってもらえますか?)

「Can I have a picture taken with you?」(一緒に写真を撮ってもらえますか?)

3つ目のフレーズがきっかけで、現地の人や自分と同じ旅行者と仲良く出来るかもしれませんね。

 買い物編

「How much is this?」(これはいくらですか?)

「I’m just looking.」(見ているだけです)

「I’m looking for xxx.」(xxxを探しています)

「Can I pay by card?」(カードで支払えますか?)

意外と店員が話しかけてきても、なかなか答えられないもの。中には無視してしまう場合もあるかもしれません。「May I help you?」と聞かれたら無視せずに会話が出来ると良いですよねっ!

実は英語ができなくても意外といける?でも話せたほうが楽しい!

英語が話せなくても、何とかなるもんです。自分の動作を見て相手も理解してくれる時もあります。私は中国人に中国語で写真を撮ってくれと言われたりしましたが、ジェスチャーで何をして欲しいかは何とか分かるものです。

しかし、英語で話すことが出来れば、もっと言うと現地の言葉で話すことが出来れば、その旅はもっと楽しいものになっていたかもしれません。

海外旅行から帰ってくると、英語勉強しよう!って思うんですが、時間が経つとおろそかになってしまうもの。今回こそっ、英語を勉強して旅を楽しもうと思うのでした(三度目でなく五度目の正直くらいかな?)