【バイブル10】日常生活のちょっとした工夫でマイルを貯めよう−1

スポンサーリンク

飛行機に乗らない人でもマイルは貯められる

本ブログの他の記事にもあるように、ポイントサイト経由でマイルを貯める方法が貯まる時もありますが、ここでは基本的な日常生活でのマイルの貯め方を記載します。

搭乗マイルに関しては、航空券を購入した人ではなく実際に飛行機に乗った人にマイルが加算されます。これは他のポイントプログラムとは大きく異なる点です。たとえ会社の出張で飛行機に乗ったとしても、マイルは搭乗者本人に積算されることになります。

一方、搭乗マイル以外の場合、基本的に支払者本人の利用分がマイルとして加算されます。ANAではショッピングからライフサポートまで、さまざまな分野の企業とマイル提携を行っていて、その数は年々増えています。このサービスを上手く活用すれば日常の生活でマイルを貯めることが可能なのです。電化製品や日用品などを購入したり、レンタカーやホテルなどを利用する場合には、最初にANAとのマイル提携が無いかどうかを調べることをお勧めします。

マイルやコインを貯める

Edyでの支払いマイルとグルメマイルを賢く利用する

Edy機能搭載のANAマイレージクラブカード、もしくはANAカードを使ってEdyで支払うと金額に応じてマイルを貯めることができます。また、提携レストランを利用した場合もグルメマイルとしてマイルが加算されます。この両サービスはあくまでも支払者にマイルが加算されるので、まとめて支払えば全てその人のマイルとして加算されることになります。
グルメマイルやEdyでの支払いマイルはそれぞれ200円につき1マイルなので積算されるマイル数は多くはないですが、利用方法によっては効率良くマイルを貯めることができます。

例えば、年末年始の忘年会や新年会などでグルメマイルの店舗を選び、Edyでまとめて払えば、自分のマイルとして加算されます。なおその際には、後々の事を考え周りの人にはマイルを貯めていることをきちんと報告し、協力してもらうことを忘れないようにしましょう。
94767640
注:和民のグルメマイルの提携は終了しています。

グルメマイル
スルガ銀行ANA支店がある サービスの一環としてマイルを付与する会社は年々増えています。ANAでは銀行系では7社、証券・FX系では3社、そして保険関係では3社とのマイレージサービスの提携を行っていま...