【バイブル12】知らなきゃ損するマイル活用術

国際線のアップグレードは意外とお得!?

日本発の国際線の場合、エコノミークラスには割引率の高い航空運賃が色々と設定されています。しかし、ビジネスクラスやファーストクラスは基本料金そのものが高額なため、割引された運賃でもエコノミークラスと比べた場合では大きな運賃格差があります。従ってその運賃格差から考えると、実はマイルを使ってアップグレードする方法はとてもお得なのです。

具体的な例を上げてみましょう。
2015年12月1日出発で日本とロンドンをANA便で往復した場合、最安値は223,390円(2015年10月25日の時点:税金・燃油特別付加運賃等を含む)ですが、残念ながらこの運賃はアップグレードの対象外クラスになります。アップグレードが可能な運賃は次に安い313,390円で、最安値の運賃と比べた場合9万円の差が生じます。
日本−ロンドン間をエコノミークラスからビジネスクラスへアップグレードするには片道28,000マイル、往復で56,000マイルが必要です。マイルをご利用券やEdyへの交換レートで換算すると1マイル=1円相当の価値があるので、単純に金額で考えると56,000円でビジネスクラスへアップグレードできるわけです。結果、日本とロンドンをエコノミークラスで予約後、マイルを使ってビジネスクラスへアップグレードした場合の相当金額は369,390円になります。
同日同便のビジネスクラスで航空券を購入した場合は最安値でも687,070円なので、例え最安値よりも9万円高いエコノミークラスの航空券を購入することになっても、結果的には317,680円もお得なのです。
スポンサーリンク

特典航空券に交換するならオフシーズンが狙い目

特典航空券の必要マイルは区間と時期(ローシーズン/レギュラーシーズン/ハイシーズン)に分かれています。
例えば、2016年4月1日搭乗で東京から沖縄までANA便の特典航空券を予約るすのに必要なマイル数は片道で7,000マイルですが、4月28日搭乗の場合は10,500マイルが必要です。往復利用にするとその差は7000マイルにもなります。なるべく少ないマイルを使って特典航空券に交換したい場合には、ローシーズンが狙い目なのです。
国内線特典航空券
国際線特典航空券
バニラエアなら年間を通して同じマイル数で特典航空券に交換できる! 日本の格安航空会社バニラエアは現在8機の飛行機を保有し、国内外6都市で発着しています。このバニラエアはANAホールディングスが出資し...