初めてのSINタッチ後編(復路でもアップグレード)

10b32a40
マリーナベイサンズとマーライオンを見に、シンガポールに入国しましたが、その後はカフェで待ったりしてから空港へ戻ることにしました。

スポンサーリンク

やっぱりチャンギ空港は面白い!

チャンギ空港に戻って、プライオリティパスを使ってラウンジめぐりをしたり、空港内を歩きまわったり・・・。やっぱり1日楽しめる空港です。
9a01ef19
出国ゲートですが、中国の旧正月が近いということもあり、色んなところで関連した飾りが飾ってありました。
出国する際は手荷物の検査はありません。そのため、比較的スムーズに出国することが出来ます。
空港の中では、無料で映画も楽しむことが出来ますし、至るところに大型スクリーンでサッカーを放送していたり、無料でインターネットが出来るスペースやゲームも楽しむことが出来ます。
01a90ed4
空港内に大きな画面があって、周りのタッチスクリーンでゲームをしている子供もいました。
やっぱりチャンギ空港スゴイですね。
0bc8dcf0
深夜帯は動いてないようですが、ターミナル間の行き来ができるスカイトレインが動いています。ムービングベルト(動く歩道)でターミナル間を移動することも出来ますが、荷物が多い方にとってはこのスカイトレインが便利ですね。いや、荷物を持っていなくてもターミナル間は意外と遠いのでスカイトレインがオススメです。

スポンサーリンク

いよいよ沖縄へ向かう

深夜便で成田に向かいます。それまではしっかりとラウンジで休憩し体力を蓄えておきました。
9f63860c
深夜0時35分発の便でまずは成田に向かいます。手荷物検査は搭乗口手前で実施します。23時35分にはゲートにいましたので(まだゲートは開いていませんでしたが)、スムーズに検査を通ることが出来ました。ANAプレミアムメンバー用のレーンもありましたが、日本にいた時みたいに並ぶこと自体がほぼなかったので設置している意味があるのかどうか・・・。でも混雑時は便利に使えるんですもんね。早く取りたい。
891658cb
朝8時半ころに成田に到着すると、お昼の沖縄行きに向けて羽田まで移動です。成田空港からは羽田行きのリムジンバスか電車を利用します。どちらが早く到着するかは、その時の交通状況にもよるとは思いますが、比較的リムジンバスが早そうです。(もちろん、渋滞があれば電車のほうが早いと思いますが)

羽田空港に行って、前編で書いたようにプレミアムクラスにアップグレード出来るか確認しましたが、既に満席で空席待ちでした。空席待ちの種別はB。ANAのホームページを見るとS→A→Bの順・・・。もちろんアップグレードすることは出来ませんでした。
2b9cbd00
帰りの沖縄発便はプレミアムクラスが3席残っており、プレミアムクラスで帰ることが出来ました。

今回の獲得マイルとPP

こんな感じになりました。
3aa20964-2
マイル合計:9674マイル
PP合計:13824PP
航空代金:123,550円(うちSKYコイン94,890円分使用)
PP単価:8.94円

プレミアムクラスを利用しつつも、PP単価は思った以上に良い結果となりました。
また、今回はありったけのSKYコインを使ったのもあって、実質負担は約28,000円となりました。また、現地ではプライオリティパスでラウンジを利用しシャワー、食事等も無料。唯一マリーナベイサンズに行った交通費とカフェで過ごしたコーヒー代程度。現地での出費も抑えることが出来ました。

さて、次回は3月に旅立ちます。それまで引き続き準備していきます。