JAL国内線ファーストクラス搭乗で日本の空で最上級のおもてなしを体験!

一度は乗ってみたいなぁと思うファーストクラス。それは国内線でも同じです。機内の前方に座ることが出来て、国内線普通席では出てこない食事も楽しむことが出来ます。今回は、JALの国内線ファーストクラスについてです。

スポンサーリンク

JAL国内線ファーストクラスとは?

JALの国内線には「普通席」「クラスJ」「ファーストクラス」の3種類の座席が設けられています。(ファーストクラス設定便は運行路線・一部機材のみ)

「日本の空に上質な時間が流れる 最上級のおおてなし。」とあるように、JALの国内線でも最上級クラスとなるのが「ファーストクラス」となります。

導入路線は?

導入路線は以下4路線となり、更に一部機材のみとなっています。

JALファーストクラスの設定路線(JALホームページより)

東京(羽田)と、福岡・札幌(新千歳)、大阪(伊丹)、沖縄(那覇)の一部便でファーストクラスが設定されています。

マイル積算最大150%加算

購入した運賃によって加算マイルは異なります。以下JALのホームページより、加算マイルについては以下の通りとなっています。

対象運賃マイル積算率ファーストクラス搭乗時の
マイル積算率
合計
大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、
身体障がい者割引、介護帰省割引*、
JALビジネスきっぷ、eビジネス6、特別乗継割引
区間マイルの
100%
左記のマイル積算率に

区間マイルの50%をプラス

区間マイルの
150%
特便割引1、特便割引3、特便割引7、特便割引21、
先得割引タイプA*、先得割引タイプB*、スーパー先得*、
ウルトラ先得、当日シルバー割引*、
おともdeマイル割引*、スカイメイト*、
株主割引、乗継割引7*、乗継割引28*
区間マイルの
75%
区間マイルの
125%
個人包括旅行割引運賃*区間マイルの
50%
区間マイルの
100%

*割引運賃の一部についてはご予約いただけません。(空港にて空席がある場合のみ、ご利用いただけます。)

また、沖縄から羽田を経由して海外へ向かうなど、国際線航空券に含まれる日本区間でのファーストクラス利用については、国際線のマイル積算率にかかわらず、150%の積算率となっています。

機内での食事・飲み物、ラウンジサービスなど

ファーストクラス利用時は、機内での食事やアルコールを含めた飲み物が提供されます。詳細はこちらから(食事飲み物

また、空港では専用チェックインカウンターでスムーズにチェックイン、JALの最上級ラウンジであるダイヤモンド・プレミアラウンジの利用ができます。

また、預け荷物については45kgまで無料となっています。(普通席・クラスJは20kgまで)

搭乗時は、優先搭乗により一足早く機内に向かうことが出来ます。

羽田ー沖縄便でJAL国内線ファーストクラスに搭乗しました

先日紹介したOKA-SINタッチのスタートとして、羽田から沖縄に向かいました。その際にファーストクラスに搭乗出来ました。

ファーストクラスチェックインカウンターの入り口は、特別な感じがする高級感のある入口になっています。

そのまま専用セキュリティゲートで手荷物検査に進み、ラウンジへも直接アクセスすることが出来ます。

JALダイヤモンド・プレミアラウンジへ

JALの国内線ラウンジには、サクララウンジとダイヤモンド・プレミアラウンジがあります。ダイヤモンド・プレミアラウンジは、JAL国内線ファーストクラス搭乗者、JMBダイヤモンド、JGCプレミア会員等が利用することが出来る特別な空間です。

中も広々とした作りとなっており、ゆっくり過ごすことが出来ます。

サクララウンジは飲み物のみの提供となっていますが、ダイヤモンド・プレミアラウンジは軽食も提供しています。今回は朝便だったため、おにぎりと味噌汁をチョイス。

機内へ

機内へは優先搭乗することが出来ます。しかし、気づいたらラウンジでゆっくりし過ぎました。ほとんどの人が搭乗している中での搭乗となりました。

ファーストクラスのシートは高級感のあるシート。パーティションによって区切られているため、隣席の方の表情も見えないことからプライベートな空間でゆっくりすることが出来ます。

機内食・ドリンク

離陸してベルトサインが消えると、間もなくドリンクが提供されます。その後、機内食の提供となりました。ちなみにメニューは以下の通り。

アルコールメニューは、ビール、焼酎、日本酒、ワイン等があります。

ソフトドリンクは、ジュース、JALオリジナルドリンク“スカイタイムキウイ”、お茶、コーヒー等。

機内食は以下の通り。(最新のメニューはこちらから)

そして機内食がこちら!

飲み物は朝でしたが「森伊蔵」をいただきました。空の上ということもあってかすぐに酔ってしまいました。食事はサラダもあってヘルシーな感じでしたが美味しくいただきました。

JALのファーストクラスは優雅に過ごせる空間だった!

今回、初めて搭乗したJALファーストクラス。お値段もそこそこですが、ラウンジ、機内食、シートとどれも特別な空間で優雅な空の旅となりました。

また、JALでは客室乗務員が縁のある都道府県を「JAL TODOFUKEN SEAL」として配布しています。今回、客室乗務員にシールが欲しいことと貰うのは初めてだと伝えると、「搭乗している客室乗務員全員分のシールを持って参りますね」と言って、きれいな折り紙に入ったJAL TODOFUKEN SEALをいただけました。

運行路線や機材によって、確実にファーストクラスに乗れるとは限りませんが、出来ることならまた乗ってみたいと感じました。みなさんもたまには優雅な空の旅を過ごしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました