チャンギ国際空港でトランジット向け無料ツアーに参加!

SINタッチ2回目・・・2回目のチャンギ国際空港です。前回は、電車を使って主要な観光地を回るということをしましたが、今回はきちんとしたツアーに行ってきました。しかも無料です。

スポンサーリンク

トランジット向けのツアー?

チャンギ国際空港では、トランジット(乗り換え待ち)が5.5時間以上の方を対象に無料で観光ツアーを開催しています。

夜は夜景のツアーになるようですが、今回はお昼のツアーにしてみました。

参加方法は?

ANA便だとターミナル2になりますが、トランスファーラウンジFの近くにあるインフォメーションセンター脇にちょこっと、Free Singapore Tourという受付があります。ターミナル3にも受付があり、集合時間後にターミナル2まで移動して合流します。

freesingaporetour-counter

今回は日本人の参加者は私だけでした。受付時間までに受付を済ませ、集合時間になるとフリーツアー参加者のステッカーが配られます。

freesingaporetour-ticket

トランジットツアーとは言っても、市街観光するためには入国審査をしなくてはなりません。入国審査には入国カードが必要ですので、予め記入しておくことをオススメします。また、入国時の荷物検査はトランジットツアーということで見られることはありませんでしたが、持ち込み不可な物があれば、トランジットエリアの荷物預かり所に預けたほうが良いでしょう。(有料)

スポンサーリンク

どこに観光に行くの?

お昼の場合は4回、夜の場合は2回の時間帯で観光をすることが出来ます。

お昼のツアーの場合

降車して見る場所は2箇所で、マーライオンパークとマレーヘリテージセンターです。

実はマーライオンパークは前回のSINタッチで行っているんですよね。あんまり良くわからずに参加したらまさに同じ場所でした。同じ過ぎたので別アングルで撮影。

marlion

今回もすごく暑かったです。ちなみに水はバスの中で1ドルで売っています。その他の観光としては、基本的に車窓からの眺めになり、ガイドさんが英語でこの後シャッターポイントよって教えてくれました。

最後は、マレーヘリテージセンターです。マレー民族の歴史等が展示されているというもの。ちなみに入館は有料のようでしたが、建物の周りは入れます。近くでは、路面店があり、とても賑わっていました。

マレーヘリテージセンター

街並み

夜のツアーは?

マーライオンパークを始め、夜景を見るツアーのようです。コチラも基本的には車窓から夜景を眺める形になると思います。詳細はチャンギ国際空港HP(英語)から。

トランジットでも楽しめる!

前回のSINタッチではあまり外には出ずに、空港内で過ごしていましたが、トランジットでも無料で楽しめるツアーがあるのはオススメです。特にシンガポールに入国する予定のない方は、シンガポールドルにわざわざ両替しなくても無料で参加することが出来ますし、プチシンガポール観光したい方には2時間半程度のツアーですので時間を気にすることも無いでしょう。

深夜にチャンギ国際空港に到着し、次の日の深夜便で帰るというSINタッチ。私は2回とも入国していますが、制限エリア内で事前に帰りのチケットをもらっています。実は私がSINタッチをする前、どうやって帰りの...