マイルを有効活用すればファーストクラスで海外へ行くことも夢じゃない

このブログは、マイルが初めての人向けの記事を一切書いてなかったので、一から整理しようと思い、いくつかマイル基礎知識の記事を作っています。

スポンサーリンク

マイレージサービスって何?

「マイレージって良く聞くけど、複雑で分からない!」そう思っている人はいませんか?
1981年にアメリカで始まったこのマイレージサービスは、今やマイルの枠を超えポイントサービスと同じように日常生活の中でも広く知れ渡るようになりました。
マイルに関するお得情報を得て効率良く貯めることが出来れば、無料で国内や海外への航空券に交換することが可能なのです。

また、マイレージサービスの特典は無料航空券だけではありません。ホテルや食事の支払いに充てたり電子マネーへの交換もできるのです。

マイレージカードはどのカードを選べばいいのか?

今は世界中の殆どの航空会社がマイレージサービスを提供しています。
その中でどの会社を選んだら良いのか判断に迷った場合には、一番利用する航空会社のマイレージカードに加入するのをお勧めします。もし搭乗マイル(飛行機に乗って貯まるマイル)以外に色々な場所でもマイルを貯めたいと考えているなら、国内提携が多いJALもしくはANAのマイレージカードに加入するのが良いと思います。

しかし、JALとANAではどちらがお得にマイルを貯めることができるのか、迷うところだと思います。
結論から言えば、サービス内容に大差はありません。従って、どちらのマイレージカードに加入するかは、それぞれが発着している空港とマイル提携している航空会社が判断基準となります。
例えば、東京から佐賀にはANA便はありますが、JAL便はありません。一方、東京から島根(出雲空港)にはJL便はありまが、ANA便はありません。つまり自分が良く使う空港があれば、そこに発着している航空会社のマイレージサービスに加入するのが良いのです。
d5138633

航空会社のアライアンスとは?

同じことは国際線についても言えます。

航空会社には連合(アライアンス)があり、主なアライアンスとしては、以下の3つとなります。

スターアライアンス:ANAやユナイテッド航空、タイ航空、エアカナダなど

ワンワールド:JAL、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空、ブリティッシュ・エアウェイズなど

スカイチーム:デルタ航空、エア・フランス、ベトナム航空など

同一アライアンスの航空会社であれば、他社の飛行機に搭乗しても自身の持っているマイレージサービスにマイルを加算することが出来ます。つまりANAはスターアライアンス、JALはワンワールドに加盟しているので、それぞれの提携航空会社を利用することでマイルを貯めることができるのです。海外へ行く予定がある場合には、利用予定の航空会社がどのアライアンスに加盟しているのかが選択基準になります。

スターアライアンス
ワンワールド

こちらもオススメ

たくさん種類のあるANAマイレージカード、どれが良いのか? 現在、ANAのマイレージサービスが付帯したカードは大きく分けて3種類あります。 1.ANAマイレージクラブカード(無料) 2.AMC ...
年間20万マイル以上貯めて、国内・海外旅行をタダで満喫するための効率的なANAマイル獲得方法をまとめています。
ANAの上級会員を目指し、少しでも費用を安くするためにはマイルを貯めてスカイコイン化し、航空券を買うことがオススメです。上級会員になった後でも、マイルを特典航空券にして毎年タダで海外旅行するこ...