バンクーバー・ウィスラー旅行記1(SFCを目指すきっかけとなった旅行の始まり)

今回はカナダのバンクーバーとウィスラーに行った時のことを書こうと思います。
この旅が私にとって初めての一人旅となったのですが・・・。

スポンサーリンク

成田空港からJALでバンクーバーへ出発

この旅ではHISの年始の安売りで、5〜7日間同料金という現地フリーツアーで向かいました。この旅はJAL便です。(実はまだANA便が運航していない時でした)
03b8491e
成田空港から出発です。この時は3月だったのですが、春休みの学生などでかなりのお客さんがいました。

いよいよ飛行機に搭乗・・・SFCが欲しくなったきっかけのひとつ

エコノミーだったのですが、すでにお客さんはかなり飛行機に向かっていました。並ぶのが嫌な私は、この時は列が短くなってから並び、機内に入りました。
自分の席上の荷物棚もすでにいっぱい。しかし、中には小さい荷物もありました。私の荷物は下になっても良いので、その荷物の持ち主に一回出して私の荷物の上に乗せる形でも良いか聞くと、「良いですよ」と言ってくれました。一度、その方の荷物を出し、私の荷物を入れ、私の荷物の上に載せようとしましたが、スペースが思った以上になくて入りませんでした。結局、私は自分の席から離れたところに荷物を収納することとなったのですが、この時にお願いした荷物の持ち主の方が周囲の人に対してひとこと。

「やぁねぇ、この若い子、私の荷物出して私の荷物が入らなくなったわ〜」

どうやら、老人会?みたいなグループだったようで、周りの知人に大きな声で言ったのです。私は「このやろう・・・」と思いつつも、私が悪いので何も言えませんでした。
座席は3列席で、私は真ん中。左はそのお婆さんで右側は外国人でした。真ん中というのも辛いんですけど、隣がその人だということもあって初めての一人旅で早速の洗礼が来ました。

優先搭乗があれば・・・

SFCやJGCはこの旅の後に知りましたが、知人から優先搭乗の話を聞いた時にはいつかSFC取るぞ〜!!って思いになりました。単純・・・(笑)ただ、それさえあれば機内持ち込み手荷物を入れるスペースとか気にしなくて良かったんだなと思う。
基本的に一人旅では荷物を預けることはなく、機内に持ち込む量しか持って行かない。過去に書いた「タイ、ベトナム、カンボジア旅行記」でも10日間くらいは旅行したが、26Lのリュック一つしか持って行かなかった。しかし、友人と旅行とかこれからは家族と旅行とか考えたら預ける荷物の量が増えたり、預ける荷物に優先タグをつけてもらって到着したらすぐに出てくるとかは便利なんじゃないかと思っている。

SFCについては、過去の記事も参考に・・・

ANA SFCを目指して準備中ですが、SFCのどの特典がわたしにあっているのか。 「貯まるマイルが増える」、「荷物が優先的に出てくる」「優先搭乗できる」といったメリットがあると思いますが、予習も含め...

気を取り直してカナダに出発!

初めての一人旅+隣のお婆さんが嫌な感じ+3列席の真ん中の席+長時間フライトという感じでスタートした今回の旅。まずは腹ごしらえや!ってことで機内食。
86015e6e
こんな感じでした。食べれれば何でもOKって感じです。隣のお婆さんのことを考えたくなかったので、酒飲んで寝よう!って思ってました。(結果的にあんまり寝れませんでしたけどね)
ちなみに、トイレにいく時は、反対側に座っていた外国人の方に頑張って英語で伝えていきました。それぐらい嫌だった(笑)

長時間フライトを終え、バンクーバー空港に到着しました。
764e88f2
fd8926b4
ここから旅がスタートするわけですが、今回はここまで。書いていたら昔のことを思い出して怒りの感情が・・・SFC絶対に取ってやる!!(笑)
気を沈ませつつ、改めて旅行記を書きますんでご期待ください!

この旅行記は2012年3月のものです。 さて、飛行機内ではちょっとしたトラブルもありましたが、無事にカナダのバンクーバー空港に到着しました。HISの現地フリーツアーでしたので、まずはホテルまで送って...