プラチナ事前サービス開始!SFCも届きました!

先日の記事でプラチナ基準に到達したことを報告し、無事にプラチナ事前サービスが開始されました!

また、スーパーフライヤーズカード(SFC)の切り替えも無事に完了し、カードが来ました。約半年で修行のゴールを迎えられました!

ANA Platinum CARD

スポンサーリンク

プラチナメンバーの特典は?

まずは、プラチナメンバーサービスの特典をブロンズ、SFCと比較してみましょう!

プラチナブロンズSFC
プレミアムメンバー専用サービスデスク
ラウンジの利用
(ANA LOUNGE)

マイルまたは
アップグレード
ポイントでの
利用のみ
アップグレードポイントによる

座席アップグレード

プレミアムエコノミーへの変更
国内線予約の先行受付
国内線座席指定の優先
予約時の空席待ち優先
特典航空券の優先
優先チェックインカウンター
プレミアム
エコノミー
チェックイン
カウンターのみ
手荷物受取の優先
手荷物許容量優待
国際線のみ
専用保安検査場の利用
優先搭乗
空港での空席待ち優先
(種別A)

(種別A)

(種別A)
成田空港での提携駐車場優待
羽田空港駐車場の優先予約
香港国際空港の優先レーン利用
フライトボーナスマイル90〜105%40〜55%35〜50%
SKYコイン交換倍率1〜1.7倍1〜1.7倍1〜1.6倍
ライフスタイルマガジン
ダイアリー・カレンダー
スポンサーリンク

プラチナになったら早速SFC切替申込!

プラチナサービスになったら、まずはSFC切替申込書を請求します。申込書の請求はこちらから

約1週間後に申込書一式が届きます。

SFC切替申込書

事前にANAゴールドカードを所持していましたので、本当に簡単な手続きで済みました。同一ブランド、同一ステイタスカードであれば、入会審査もありませんので、これからSFCに向けて準備している方は、事前にカードを所持していたほうが良いですね。

切替申込から約2週間後にSFCが届く

まだかまだかと待ちわびていたところ、やっと届きました!

Super Flyers Card

これが目指していたスーパーフライヤーズカードですね!

今までの一般カードと横並びにしてみました。

ANA CARD

SUPER FLYERSの文字とスターアライアンスゴールドのマークが良いですね。ちなみにVISAのマークも「V」の部分が若干変わっています。

古いカードは自身で処理します。ちなみにカード番号も変わりません。スマホに入れていたiDも、何も変更することなくそのまま使えます。

SFCのネームタグはカードとは別に届く

全て完了と思っていたところ、ANAから手紙が。なにかと思って開けたところ、SFCのネームタグが届きました!何かネームタグって想像以上にちゃっちいというのが最初の感想。ま、使わずに大事にしまっておきます(笑)

SFCネームタグ

ラウンジ利用が出来る!プラチナメンバーなら更に充実!

エコノミー利用時でもラウンジが利用できる点は大きいと思います。この修行中に、ビジネスクラスに乗ってANAラウンジに行くこともありましたが、国際線のANAラウンジはやっぱり良かった。海外でスターアライアンス提携航空会社のラウンジに入れることも、空港での待ち時間をゆったり過ごすのに良いと思いました。

SFC修行時のスターアライアンス系航空会社ラウンジの記事は以下のとおり。以外にラウンジ行きました。

なかなか書けていませんでしたが、やっとオーストラリア旅行記を書くことにしたいと思います。ちなみに今回はSFC取得に向けたプレミアムポイント獲得も兼ねていますが、今回はあくまで旅行記メインで書いていこう...
前回は羽田空港から北京に向かう行程でした。今回の旅は北京乗継のメルボルン行きとなります。エアチャイナのビジネスクラスでの旅行ですので、北京空港内とエアチャイナラウンジをめぐってみます。乗継に関...
いよいよメルボルンも帰国の途につきます。何度も書いていますが、この旅はエアチャイナのビジネスクラスでの旅行でした。ビジネスクラスは空港のラウンジが利用できますので、今回はメルボルン空港のラウンジについ...
前回の記事でお伝えしたとおり、SINタッチの帰りはビジネスクラスにインボラアップグレードされていました。本来の予定だと、プライオリティパスを使ってラウンジ巡りをして・・・と考えていたと...

また、もともとは搭乗が遅くて荷物の入れる場所が無くて・・・という事が発端でSFCを目指すことにしたので、これで一足先に搭乗して自分の席近くに荷物が置けます。

今回はカナダのバンクーバーとウィスラーに行った時のことを書こうと思います。 この旅が私にとって初めての一人旅となったのですが・・・。成田空港からJALでバンクーバーへ出発 この旅ではH...

更にプラチナサービスであれば、他にもボーナスマイルやSKYコイン交換倍率が高かったりと、SFCやブロンズよりも優位なポイントもあります。今年度は事前サービス、来年度は本サービスになりますので、取って終わりではなく、サービスを出来るだけ堪能したいと思います。

スポンサーリンク

フォローするっ!

おすすめ記事