【バイブル13】お得な特典航空券はこれだ!

バニラエアなら年間を通して同じマイル数で特典航空券に交換できる!

日本の格安航空会社バニラエアは現在8機の飛行機を保有し、国内外6都市で発着しています。このバニラエアはANAホールディングスが出資している関係もあり、少ないマイル数で特典航空券に交換することができます。しかも他の特典航空券に設定されているシーズン別のマイル数設定はありません。
d37f6144

例えば、東京⇔沖縄の往復をANA便の特典航空券に交換する場合、ローシーズンで14,000マイル、レギュラーシーズンで18,000マイル、ハイシーズンで21,000マイルが必要になります。しかしバニラエアを利用すれば年間を通して往復12,000マイルで沖縄往復の特典航空券と交換することができます。
因みに現在(2015年11月)、バニラエアで特典航空券に交換できるのは以下の路線です。
国内線
成田⇔札幌      片道 5,000  往復 10,000
成田⇔奄美大島    片道 5,000  往復 10,000
成田⇔沖縄      片道 6,000  往復 12,000
国際線
成田⇔台北(桃園)  片道 10,000  往復 20,000
成田⇔香港      片道 10,000  往復 20,000
成田⇔高雄      片道 10,000  往復 20,000
スポンサーリンク

バニラエアの特典航空券を予約する際の注意点

バニラエアの特典航空券は全般的に少ないマイルで交換は可能ですが、搭乗時期によっては他の航空会社より多いマイル数になる場合があるので注意が必要です。
例えば、ANA便で東京から香港もしくは台北の特典航空券を予約すると、ローシーズンで17,000マイル、レギュラーシーズンで20,000マイル、ハイシーズンで23,000マイルが必要になります。同じ区間でバニラエアの場合には年間を通して20,000マイルが必要なので、ローシーズンに限りANA便の方がエアバニラより少ない17,000マイルで特典航空券と引き換えることができます。
更に、ANA便及び提携航空会社の場合、航空券の有効期間内であれば搭乗日と便の変更は無料ですが、バニラエアは1区間につき4,000円の変更手数料が必要になります。
バニラエア特典航空券