2017年度プラチナサービスカードが届きました!

3月上旬にニュージーランド旅行に行っている間、2017年度のANAプラチナカードが届いていました。今回はサービス内容を振り返ってみるとともに、ANAプラチナカードの手紙の内容を公開します!

スポンサーリンク

ANAプラチナサービスの概要

ANAの搭乗の多いお客様、いわゆるお得意様向けにプレミアムメンバーサービスを用意しています。プレミアムメンバーサービスは下からブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドのステータスがあり、搭乗によって貯まるプレミアムポイント(略してPP)が1年間(1月から12月)にどれくらい貯まったかに応じて、次年度にどのステータスかが決まります。

プレミアムメンバーとは? プレミアムメンバーになるためには、1年間に利用したANAグループ運航便及びスター アライアンス加盟航空会社の搭乗分をプレミアムポイントとして積算し、その数値によって対象者が...

その中で、プラチナサービスはブロンズ以上、ダイヤモンド未満とちょうど中間のステータスになっています。

プラチナサービスは、国内線、国際線でのANAラウンジの利用、アップグレードポイントによる座席クラスのアップグレード、当日空席があれば国際線プレミアムエコノミーへの無料アップグレード、予約や座席指定の優先、空席待ちの優先や専用チェックインカウンター、専用保安検査場の利用、優先搭乗などが出来ます。

先日の記事でプラチナ基準に到達したことを報告し、無事にプラチナ事前サービスが開始されました!また、スーパーフライヤーズカード(SFC)の切り替えも無事に完了し、カードが来ました。約半年で修行の...

2017年度プラチナサービスカードが届く

2016年度は、プラチナ事前サービスとして、プラチナの各種サービスの恩恵を受けていました。2017年度は正式にプラチナサービスを受けることになります。(サービスの内容はほぼ変わりませんが)

封筒には「重要なお知らせがございます」という記載があります。ただ、この時点でプラチナのロゴが入っているので中身がどういったものか想像がつきました。

中を開けると2017年度の「プラチナメンバー」のステイタスカードが入っていました。

カードの右上には2017の表記が。有効期限もきちんと2018年3月までとなっています。

その他の同封物としては、ANAプラチナサービスの紹介、ANAスーパーフライヤーズカードの紹介、スマートフォンANAアプリの紹介のリーフレットが入っていました。どのリーフレットについても、内容はだいたい知っているし、スーパーフライヤーズカードは取得済み、アプリもダウンロード済みですので見ることはないでしょう。

2016年度と2017年度のカードを横に並べてみました。デザインは今年度と変更はなさそうですね。

今年はステータス維持する!?

プラチナサービスは事前サービスを含めると最長で2年間受けることが出来ます。私は2017年度から正式のサービスとなるため、このままプレミアムポイントが貯まらなければプラチナステータスのサービスを2018年度に受けることは出来ません。ただ、スーパーフライヤーズカードがあるため、サービスは少し落ちますがスターアライアンスゴールドのステータスは維持されます。

今年はニュージーランドに行ったことでそれなりにプレミアムポイントが貯まったのもありますので、プラチナステータスを維持させるか、それとも諦めるかはまだ悩み中です。今のところ、今後の旅行の予定もありません。いつも一ヶ月前にふと旅行に行くことを決めるので、もしかしたら9月頃までに1回でも旅行に行くようであればプラチナのステータスを維持するかもしれませんね。まだまだ悩みます・・。

スポンサーリンク

フォローするっ!

おすすめ記事