中国国際航空ビジネスのオークランド旅行でマイル、PPを大量ゲット!

中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスクラスを使った、オークランド旅行。長旅でしたが、ビジネスクラスはフルフラットになり疲れもそれほどなく、快適な旅行となりました。ビジネスクラスの紹介は以下記事から。

エアチャイナの格安ビジネスクラスで行く、オークランドの旅。無事に北京首都国際空港での乗り継ぎ手続きを終え、ラウンジで休んでからオークランドに向かいます。 とても広くて静かな中国国際航空ラウン...

さて、今回は中国国際航空のビジネスクラスを使ってどれくらいのマイルが貯まったのか報告します!

スポンサーリンク

エアチャイナ格安ビジネスクラスは125%のANAマイル加算!

ご自身が予約したクラスがどのクラスかと言うのは、エアチャイナの旅程を予約した際に指定したメールに届いた、eチケット(レシート)を確認してみましょう。下の画像の赤枠部分が搭乗クラスとなります。

今回利用した、エアチャイナのビジネスクラスはRクラスとなります。ANAのホームページでマイルの加算率は125%となります。

他のクラスの加算率については、ANAホームページでご確認を。

この旅行で貯まったマイル、PPは?

さて、それでは今回の旅行でどれくらいのマイル、PPが貯まったのでしょうか?結果は以下のとおりです。

羽田と北京間が片道1,641マイル、2,041プレミアムポイントで、北京とオークランド間は片道8,098マイル、8,498プレミアムポイントでした。全旅程で19,478マイル、21,078プレミアムポイントの加算となり、大量のマイル、プレミアムポイント獲得する事ができました。

PP単価はどれくらい?

気になるPP単価ですが、オークランド旅行の航空券代は合計で195,210円でした。

前述した獲得PPは21,078PPですので、

195,210(円)÷21,078(PP)=9.26円/PP となりました。前回のメルボルンと比較すると単価としては高くなりましたが、1回の旅程でここまで貯まると言うのは魅力的です。

メルボルンは観光もきちんとした旅行になりました。SFCのこと忘れてしまいそうでした。今回は、エアチャイナのビジネスクラスに乗りましたので、1回の旅程で爆発的にPPを貯めることができました。 ...

上級会員(SFC)を目指す人にはオススメな旅行!

1回の旅行で大量のマイル、PPが貯まる方法として、エアチャイナのビジネスクラスはオススメです。北京での乗り換えには注意が必要ですが、ビジネスクラスは機内の座席が広い他に、空港での航空会社ラウンジ利用、専用チェックインカウンター、預けた荷物の受取優先サービス、優先搭乗など、スターアライアンスゴールドレベルのサービスを受けることが出来ます。

50,000PPを貯めるとANAの上級会員である、プレミアムメンバーのプラチナサービス、更にはスーパーフライヤーズカード(SFC)メンバーになることが出来ます。

先日の記事でプラチナ基準に到達したことを報告し、無事にプラチナ事前サービスが開始されました!また、スーパーフライヤーズカード(SFC)の切り替えも無事に完了し、カードが来ました。約半年で修行の...

50,000PPのうちANA便を25,000PP分搭乗する必要がありますが、本旅行1回で、21,078PPと約半分を補うことが出来ます。もう半分ちょっとはANA便を利用すればよいので、飛行機にたくさん乗ってPPを貯めるよりも比較的容易かもしれません。しかも旅行気分で行けますしね。

その他にもエアチャイナの行き先別のマイル、PPを以下の記事でも紹介していますので、是非参考にしてみてください。

ANAの優良会員の証である、プレミアムサービス。その中でも、スーパーフライヤーズカード(SFC)と呼ばれるクレジットカードを所持すると、半永久的に優良会員の資格を持つことができます。SFCを獲...