ANA国内線空席待ちからの座席確保!-SFC修行3回目にむけて-

SFC獲得に向けた3回目の旅程を検討しています。

SINタッチ(2回目)に向けて国内線で言えば、羽田−沖縄間を予約しようと思っていました。見てみると、復路では私が帰りたい時間の便は既に空席待ち表示が・・・(下の画面の◆は空席待ちとして受付)

スクリーンショット 2016-05-14 16.29.00私が予約したい時間帯(17~18時台)は旅割28だと空席待ち状態で、旅割21であればすぐにでも確保できるのですが、値段もそれなりに高くなります。旅割28でも前回のSINタッチの時より値段は高め。

悩んでいても先には進めないので、ここはイチかバチか旅割28で空席待ちを選択してみました。

スポンサーリンク

空席待ち便の座席を確保!

ダメだったら旅割21で予約するかと半ば諦めていたところでした。しかし、つい先日、空席待ち便の座席が確保できたとの連絡が!

stand-by

旅割28を予約していた人がキャンセルして枠が出来たのか、そもそも枠が増えたのか、はたまたギリギリになって空席状況によって予約できるようになるものなのかは分かりませんが、旅割28で国内線の予約が完了しました!

ANAプレミアムメンバーサービスの恩恵なのか!?

4月にANAプレミアムメンバーサービスのブロンズメンバーになりました。ブロンズメンバーであっても、予約時の空席待ち優先サービスが使えます。

ご予約時の空席待ちの優先

ご希望の便が満席の場合でも、空席待ちのご予約を優先して承ります。
急なご予定の変更や日帰りのビジネスフライトなど、時間を有効に使いたい空の旅に、ぜひご活用ください。

(ANAホームページより)

これに該当したのかどうか、よくは分かりませんが、少なからず空きが出来たことは確かで優先的に配分してくれたのかもしれません。

今朝、何気なくANAのWEBサイトを開いてみると、ANAブロンズ事前サービスが始まっていました。まだ、ブロンズまでの旅程をブログで報告できていない中ですが、旅程回数としては2回でのブロンズゲットです。...

2回目のSINタッチ決行します!

今年に入ってからというもの、まだ3回目の旅程となります。SINタッチは2回目。なぜ2回も行くのかというと、「効率がいい」「プライオリティパスでのラウンジ巡りが楽しい!」「飛行機は長く乗っていたい」なんて思ったりしてSINにもう一度行ってきます。前回行った時も楽しかった記憶しかなく、疲れた思いはあまりしていません。

スローペースなSFC修行なのでまだまだ取得まで先は長いかも。