【1万円ヒルトン!?】ダブルツリーbyヒルトン ジョホールバルに泊まってきました

先日の記事では、ジョホールバルでの過ごし方いついてお伝えしました。

前回は、シンガポールのチャンギ空港からマレーシアのジョホールバルまでのバスの行き方について紹介しました。今回は、ジョホールバルの過ごし方について簡単に紹介します。 そもそも、ジョホー...

今回ジョホールバルに行くにあたって「少し贅沢したいなぁ」とも思い、ホテルを探していると、1泊1万円程度でヒルトンに泊まれそうだったので、早速予約してみました!実はこういった高級ホテルに泊まるのは初めてのわたくし。果たして他のホテルと比べてどうなのでしょう?(ちなみに当方はヒルトンの会員ではなく、ラウンジアクセスも出来るプランを予約していないので、ラウンジに関する内容はありません)

スポンサーリンク

ホテルへのアクセス

シンガポールから入国してホテルへ向かうことを想定すると、まず入国審査を終えた後、バス乗り場方面とショッピングモールへ向かう分かれ道がありますので、入国審査後の出口でUターンするようにショッピングモールの方へ向かいます。

その後、鉄道駅のビルを超え、先日の記事でお伝えしたショッピングモールを抜け、右方向に歩いていきます。途中でモスルがありますので、そこを左に曲がり、1本目の交差点を右に曲がればホテルに到着します。具体的なルートは以下のとおりです。

比較的高い建物なのですが周囲にも高い建物があるせいか、初めて行く方にはどのビルなのか分からないと思います。私も鉄道駅のチケット売り場や、ショッピングモールの手前から高い建物を見ていたのですが、一体どれがホテルなのか分かりませんでした。

ダブルツリーヒルトンbyジョホールバル!いよいよ中へ・・・

ショッピングモールからは歩いて5〜10分程度。道は比較的分かりやすいと思うので明るい時間帯であれば歩いていくのがオススメ。

チェックインは15時からですが、早く着いても事前にチェックインだけ済ませて15時以降に特別な手続きをせず、ルームキーをもらうことが出来ました。

日本人の方も何人かとお会いしましたが、恐らく中国人と思われる方が多い印象でした。また、チェックイン時にはクッキーをいただきました。

気になるお部屋は・・・?

今回は、ダブルダブルデラックスルームに宿泊しました。ダブルベッドが2つ設置されており、部屋は広々としている印象です。

反対側には、壁にかけられたテレビ。こちらでは「NHKワールド・プレミアム」(「NHKワールド」と異なり日本人向けNHKチャンネルで、ニュース7やニュースウオッチ9等の日本語放送)を視聴することが出来ました。

部屋からはシャワールームが丸見えwもちろん、カーテンで外から見えないようにすることが出来ますのでご安心を。

お手洗いはシャワールームとつながっており、上の写真のような感じです。お手洗いからの音を消すためかは不明ですが、入口手前の天井にスピーカーがあり、テレビの音が出てきます。

アメニティは、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、歯ブラシなど、一通りのものは揃っています。

水も無料でついています。

今回は22階に宿泊しましたが、街とは逆方向の部屋でした。部屋からの景色はこんな感じです。

窓を除くとすぐ下は学校があり、日常の景色が垣間見えます。

プールにも行ってみた!

プールは13階にあります。入ったのが午後だったのもあり、水は冷たく感じました。行くならお昼前後が日差しもあってちょうど良いかもしれません。

逆光であまり見えないですが、ファミリーが多くいました。前述したとおり晴れてはいますが、午後だとちょうどプールがビルで日陰になってしまうので水は冷たく感じました。

同じフロアに更衣室があり、ロッカーは番号を設定してロックする方式。しかし、ロックをしても扉の閉まりがゆるいのか、小さい子供なら手を入れられる隙間が出来るくらいにガタガタでした。

更衣室内には、シャワーの他に、ジャグジーやスチームサウナ室がありましたよ!

朝食はビュッフェスタイル

朝食は1階にあります。中華、洋食のビュッフェ形式でした。中は広々としており、時間帯によって人も多くいます。

入ると中央には、パンやフルーツ。入って右はサラダやインド料理など。入って左は中華というイメージでした。

お粥や麺類もありましたが、私はパンをチョイスしました。オムレツはその場で頼むと作ってくれます。

朝からたくさん食べれて満足です。

満足度は100%!でも・・・

私にとっては初めての高級ホテルと行っても良いくらい、しかもあの有名なヒルトン・・・。部屋も広いし、アメニティも揃っている、設備も申し分なし!もうかなり満足です。ただ、チェックインには時間がかかりました。今までに聞いたこと無いくらいの英語だったり早口なんじゃないかというくらいのスピードで圧倒されました。自分の英語力の無さを改めて感じさせられました。(もうちょっと馬鹿(私)の英語力に合わせて話してくれても・・・)

というのはマイナスポイントでもなんでもなく、実際の気になるところは立地です。ホテルの中にいる分には特に困りません。また、外にはすぐ近くにコンビニがあるので買い物も出来ます。しかし、夜にショッピングモールまで買い物とか遅くまで遊ぶとなると、いわゆる繁華街からは離れていて周辺は閑散としているため、歩いていくのはどうかと思いました。某ホテルレビューサイトを見ていてもそのような書き込みがあり、それを承知で行きました。恐らく何も問題はないんでしょうけど、少し怖いかなと感じましたね。

ただ、明るい時間帯であれば問題はありませんし、日が長ければ19時過ぎでも明るいのでぜひとも安く泊まれる高級ホテルに泊まってみてはいかがでしょうか?