ANAマイル、1年でどれくらい貯まったの?

2016年はSFC修行をすると決め、飛行機にたくさん乗った年でした。私はプラチナステータスで満足し、ダイアモンドメンバーまでの道のりを歩むことはしませんでしたが、他のブログを見ているとたくさんの方がダイヤモンドまで取得しているようで、私よりも飛行機に乗った回数も多いと思いますし、すごいなぁと感心してしまいます。

私は2016年は修行で4回、旅行で1回、仕事の出張で1回という搭乗歴となりました。

スポンサーリンク

2016年はどれくらいのマイルが貯まった?

ハピタスの友達紹介やショッピングによるポイントサイト経由でのマイル獲得、フライトでのマイル獲得など、マイルの貯める手法を増やして例年よりもマイルが貯まった年になったと思います。各月のマイル獲得数は以下のとおりです。

加算マイル減算マイル獲得PP
1月5,411-3,9836,912
2月10,23006,912
3月23,538019,064
4月7,081-50,0000
5月10,912-4,8350
6月13,209-20,00017,128
7月2,75600
8月10,40802,330
9月6,392-15,1954,302
10月2,2780430
11月3,67900
12月4,14600
合計100,040-94,01357,078

上の表で獲得PPのある月は搭乗によるマイルが加算されています。(10月はキャンペーンによるPP獲得のため搭乗はなし)

2016年は約10万マイルを貯めることができました。他の陸マイラーさんには及ばない結果となっていると思いますが、それでもまぁ貯まった1年間だったかなと。

3月はメルボルン修行のため、この1年で一番マイルが貯まりました。搭乗がない月でも2,000マイル以上は継続的に貯まっています。これはハピタス→.money→メトロポイント→ANAというマイル獲得ルートが確立してきたことによると思います。

減算マイルは、マイルからSKYコインにし航空券の割引をしたものとなります。

「ANA SKY コイン」とは?1997年にマイレージサービスが開始された当初は、貯めたマイルで交換できるサービスは10,000マイルからでした。そのため、マイルの有効期限が切れると特典に交換...

獲得マイルの内訳は?

では約10万マイルの獲得マイルはどのようなルートから取得されているのでしょうか?詳しく見てみましょう。

earnmile-detail

半分近くは搭乗マイルでした。「メトロポイント」はポイントサイトからメトロポイント経由で移行したもの、「ポイント移行」は楽天ポイント、Tポイント等からANAマイルに移行したものとなります。2つ合わせて25%。今ではポイントからのANAマイル移行も私にとって重要なものになっています。同じようにANAカードからのマイル移行があります。今年はショッピングや搭乗券の購入でANAカードもたくさん使いました。リボ払い手法によるボーナスポイント獲得も引き続き実施しています。

2017年10月1日より、Pexからメトロポイントへの移行手数料無料化に伴い、記事を一部修正しました。三井住友カードの発行する、ANA VISA/MASTER系のカードは、リボ払いやポイントU...

たまったマイルとしては少ないものの、「マイルプラス」はANAカード決済でANAカードマイルプラスの提携店であれば追加でマイルが貯まるサービスです。

私は普段、セブンイレブンやENEOSの利用で貯めています。

セブンイレブンは普段の食事もそうですが、音楽系のチケット購入でも使っています。今ではイープラスやぴあといったチケット購入サイトではコンビニ決済も出来るようになっています。普通にチケットサイトでクレジットカード払いしても良いですが、コンビニ決済でセブンイレブンを選べば追加でマイルが貯まります。

ENEOSはガソリンで貯めていますが、セルフ給油でiD、Tポイント対応の給油所であればiD決済でTポイントも利用でき、ANAカードポイント、ANAカードマイルプラスとTポイントの三重取りが出来ます。

2017年7月17日:三井住友カード発行ANAカードのボーナスポイントのGポイントの移行率変更、Pex経由について追記ANAのマイルを効率よく貯めて、SFCを目指そうとしているところです。 ...

グルメマイルは、グルメマイル登録店舗でANAマイレージカードもしくはANAカードを出すことで決済金額に応じてマイルが貯まるサービスです。

飛行機に乗らない人でもマイルは貯められる 本ブログの他の記事にもあるように、ポイントサイト経由でマイルを貯める方法が貯まる時もありますが、ここでは基本的な日常生活でのマイルの貯め方を記載します。 ...

ありがたいことに、会社のあるビルの中の居酒屋に対象店舗があるため、そのお店を使う時は利用させていただいています。年末年始は飲み会も多い時期ですし、事前にグルメマイル提携店を見ておいて賢くマイルをGETしちゃいましょ♪

スポンサーリンク

マイルはもっと貯められる!

昨年までの私はポイントサイトにも登録しておらず、貯まるマイルも年に1回の海外旅行で年間4,000マイル程度でした。しかし、ポイントサイトからのマイルが増えたこと、搭乗回数が増えたこともありますがたくさんのマイルを貯めることができました。

私はポイントサイトにある実店舗での調査と称したポイント獲得をしていなかったり、レシートを送るだけでポイントが貯まるようなサイトにも登録していません。何度もやろうと思っていたうちにSFCを取ってしまって、それからマイルをガッツリ貯めるということをお休みしてしまっていたのもありますし、管理が億劫だったりしていました。

しかし、マイルを大量に貯めることによって次の旅行はタダで行けるかもしれないと思うと、来年はマイルの貯め方(バリエーション)をもっと増やそうかと思います。

周りの陸マイラーの皆さんはもっともっと貯めていると思うので、私も負けじと追いかけたいと思いますっ!