効率的なマイルのため方はこちらから

香港国際空港からマカオへの行き方を解説

カジノと世界遺産の島、マカオ。ポルトガル統治時代の街並みがアジアとは思えない、興味をそそられる旅行先の一つです。今回はそんなマカオを香港国際空港からの行き方について解説します。

スポンサーリンク

マカオへの行き方は?

まず、マカオへの行き方は大きく2つあります。飛行機で直行便で行く方法と今回紹介する香港国際空港からマカオへ行く方法です。

直行便を利用する

日本からマカオへはマカオ航空が東京(成田)、大阪(関空)、福岡から出ています。本記事執筆現在東京、大阪は毎日往復1便、福岡は月水金曜日に往復1便ずつとなっています。

日本発着マカオ直行便(マカオ航空HPより)

香港国際空港を経由する

今回紹介するのが、恐らく多くの方が利用するであろう香港国際空港を経由してマカオへ向かう方法です。香港国際空港で入国手続きをせずにマカオに向かうことができます。直行便と比べると時間がかかったり、香港国際空港に到着した後のマカオに向かう手続きで若干面倒な面もありますが、案外便利でした。

羽田空港から香港へ向かう

今回利用した航空会社は日本航空(JAL)です。羽田空港国際線ターミナルから香港国際空港へ向かいます。

出発の日は東京はあいにくの雨でした。外を見ると錦織圭選手のとJAL特別塗装機「JET-KEI」がいました。ANAのスターウォーズコラボもですが、特別塗装機を見るのも楽しいですよね!

今回利用した羽田ー香港便はJL029便。午前中出発して昼過ぎに香港に到着する便でした。定刻どおりに出発しました。

フライト時間は約4時間。到着前には空から香港の高層ビルの街並みを眺めることもできます。

香港国際空港に到着

空港に到着したら、まずは案内板を探しましょう。案内板には「Mainland/Macau Ferries」と書かれていると思いますので、その看板に沿って進んでみましょう。記載がない場合は、「TransferDesks(E2)」方面へ向かえば、案内板への記載を確認することができるでしょう。

香港国際空港の乗り継ぎ(JALのHPより)

フェリーのチケットを購入する

案内板に沿って進むと、フェリーのチケット売り場が見えてきます。

ここでフェリーチケットを購入します。パスポートの提示を求められますので、準備しておきましょう。支払いは現金のほかクレジットカード払いもOKです。

チケットを購入できました。チケットには、氏名・座席番号・パスポート番号・到着便名が書かれていました。全席指定席のようですね。

フェリーに乗る

チケット売り場の裏側のあたりからフェリー乗り場へ向かう事ができます。

ここから地下に降り、電車でフェリー乗り場まで向かう事になります。

電車移動はあっという間なのですが、時間には余裕をもって移動したほうが良いですね。

出発時間の15分前になると、改札が始まります。チケットを見せてフェリーに乗り込みましょう。中に入った後はチケットを見せることはありませんが、あらかじめ決められた座席に着席してシートベルトをしましょう。

座席はふかふかしていて、長時間座っていても疲れなさそうなシートでした。

マカオ到着後は・・・

フェリーを降りると入国審査を受けます。これでマカオへの入国は完了です。フェリー乗り場からは、各ホテル・カジノ行きの無料送迎バスがありますので、自分の宿泊先や行きたいカジノを見つけて無料バスに乗りましょう。

マカオのフェリー乗り場は2箇所あるので行き先に注意

マカオフェリー乗り場は、「MacauOuterHarbor」と「MacauTaipa」の2箇所があります。いわゆるマカオの主要都市部に行くには前者の港を利用したほうが良いでしょう。Taipaはマカオ空港やGALAXY、MGMといったカジノがあります。

宿泊先や行き先を考えてどの港へ行くフェリーの乗ればよいか、出発・到着時間を考慮してどちらのほうが効率的か考えつつ、利用するようにしたいですね。

帰りは香港空港税の返金を受けましょう

帰りもフェリーに乗って香港国際空港に向かいます。マカオのフェリーターミナルで出国審査を受ければ、香港国際空港で出国審査を受けることなく、スムーズに乗り継ぎができます。

フェリーが到着してすぐに、各航空会社のチェックインカウンターが設けられていますので、ここで搭乗手続きを行います。その際に、香港空港税の免税の書類をもらいますので、無くさないように保管しておきましょう。

預け荷物がある場合もここで預けます。その後保安検査場へ。チェックインカウンターや保安検査場はフェリー利用者のみとなるため、それほど混雑はしません。

保安検査を終えた先に、空港税払い戻しカウンターがありますので、搭乗手続き時に渡された紙をここで渡します。返金は香港ドルで120ドル(約1600円)が返ってきました。

その後は、行きの際と同様に、電車に乗って空港側へ向かって完了です。

航空会社によっては乗り継ぎサービスをしている場合も

香港からマカオへフェリーで行く場合、日本の空港で預けた荷物をフェリーの降り場で受け取ることができる、乗り継ぎサービスを提供している航空会社もあります。詳細については、各航空会社のホームページを確認してください。(JALとANAは以下のリンクを参考にしてください)

香港フェリー乗り継ぎサービス 香港国際空港 (空港情報) - JAL国際線
珠江デルタ各都市とのフェリー乗り継ぎサービスについて | ご旅行の準備 [国際線] | ANA
【ANA公式サイト】珠江デルタ各都市とのフェリー乗り継ぎサービスについて。国際線でのご旅行の準備に関する情報はこちらから。海外旅行のお役に立つ情報が満載。旅の計画・準備はANAのホームページで。

直行便には及ばないかもしれませんが、香港国際空港から入国せずに直接行けるマカオ。フェリーの旅も悪くないかもしれません。場合によっては帰りのフェリーの時間が思った以上に早い時間しかない場合もありますので事前に確認しておくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました