効率的なマイルのため方はこちらから

霞ヶ浦から茨城空港まで自転車で!駐輪場はある?

勝手にシリーズ化している「空港まで自転車で」シリーズ。今回は茨城空港に向かいます。諸事情により茨城県の霞ヶ浦からスタートです。

スポンサーリンク

霞ヶ浦から茨城空港までのルート

地図は徒歩ルートとなっていますが、だいたい以下のような感じです。

スタートは天王崎公園から

今回のスタート地点となったのは天王崎公園です。無料で駐車することができました。

ここから、「つくば霞ヶ浦りんりんロード」に沿って空港へ向かいます。このサイクリングロードはとても霞ヶ浦を横目に風を感じながら気持ちよく走れるサイクリングロードでした。(結構しっかりと整備されたサイクリングロードでした)

途中でサイクリングロードを外れる

茨城空港へ向かうために、途中でサイクリングロードを外れます。と、そこには上り坂が。

と写真を取るのを忘れたため、googlemapを掲載しましたが、まだ開通していない画像でした。

小美玉市へ

そんな上り坂を登っていると小美玉市に到着します。ここからはまっすぐ行けば、間もなく茨城空港です。

茨城空港に到着

茨城空港に到着しました。さすが、自衛隊の百里基地の場所に作った空港からか、こじんまりとしています。

バスは出ているのですが電車では行けないからか、車が満車に近いほど止まっていました。

茨城空港の中はどんな感じ?

空港の中に入ると、広くないフロアの中に国内線と国際線のカウンターがありました。

建物は2階建てで、2階にはフードコート形式で食事が出来るようなスペースが設けられています。

同じく2階には展望デッキもあり、飛行機を見ることが出来ます。私が行ったときにはちょうど良くスカイマークの飛行機が到着したところでした。

なかなか、動いているところを真正面から見る機会がないので新鮮でした。

また、駐機場所に着くと、タラップがかけられます。展望デッキから降りてくる人の姿を見ることができ、ここで待っていた子どもたちが到着された方の名前を呼んでいました。待ち遠しかったんでしょうね。姿が見えなくなると、走って国内線到着ロビーに向かっていきました。

この日はまだ学生の夏休みということもあり、国際線の出発口は並んでいました。到着口では、中国から来た方と思われる団体がゴルフバッグを持って到着しバスに乗り込んでいました。

駐輪場はあるの?

過去、羽田空港、成田空港と駐輪場はありませんでした。今回、茨城空港に向かうにあたって茨城空港のホームページを見ましたが駐輪場についての記載を見つけることは出来ませんでした。実際に空港へ行ってみると、自転車が固まって置いてあるスペースを発見。

きちんと看板に「駐輪場」の記載がありました。ただ、駐輪スペースは非常に狭いため、スペースからはみ出している自転車もちらほら。

こじんまりとした空港だけど、何か温かみがあるかも・・・

今回の茨城空港までのサイクリングは霞ヶ浦沿いのサイクリングロードは平坦で走りやすかったのですが、後半はアップダウンも激しく、空港についたときには汗でびっしょりになっていました。空港には駐輪場も設けられているため、自転車でも行けますので寄り道も出来るかもしれません。

一番印象的だったのは、展望デッキから到着した人の名前を叫んでいた子どもたち。飛行機から降りる人を見ることが出来る。逆に言えば飛行機に乗り込む人を見ることが出来る、そして展望デッキ家から声を上げれば、タラップにいても聞こえるはず・・・。とても飛行機との距離が近い空港だと感じました。

茨城空港ホームページ

茨城空港Twitter

Twitterでは出しましたが、帰りは綺麗な空を見ることが出来ました。タイトルはNHKの朝ドラに合わせて「半分、青い。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました