シルバーウィークのANAラウンジは激混みだった話|タイ・ミャンマー旅行1

シルバーウィーク(2016年9月17〜23日)でタイとミャンマーに行ってきました。今回の旅はANAのプラチナサービス(スターアライアンスゴールド)を取得して初めての旅でした。

さてさて、今回の旅の始まりは成田空港からだったのですが・・・

スポンサーリンク

快適な優先チェックインカウンター、専用保安検査場

この日はシルバーウィーク初日ともあって、成田空港もそこそこ混んでいました。今回は夕方のバンコク行きの便を予約。14時ころに成田空港へ。預ける荷物も無いので搭乗券だけ受け取りにチェックインカウンターへ。プラチナサービスの優先チェックインカウンターを使いました。カウンターは「ビジネスクラス兼スターアライアンスゴールド」専用カウンターのような感じでした。(写真がないのが残念)

搭乗券を受け取ったら保安検査場です。通常の保安検査場は列ができていました。ここでも、ANAプラチナサービスを取得した恩恵として、専用保安検査場が使えます。

成田空港では、優先保安検査場(プライオリティレーン)の他、スターアライアンスゴールドトラックという保安検査場が使えます。

STAR ALLIANCE GOLD TRACK 一般の保安検査場の脇にあるので分かりやすい。

STAR ALLIANCE GOLD TRACK
一般の保安検査場の脇にあるので分かりやすい。

今回は優先保安検査場(プライオリティレーン)の方を使ってみました。入口は空港の隅にあり、余り目立ちません。そのためか、並んでいる人も全く居なかったです。並ばなくて良いのは混雑時はかなりの時間短縮になるのでメリット大でした!

専用保安検査場(プライオリティレーン)

専用保安検査場(プライオリティレーン)

ANAラウンジは混んでいた

さて、保安検査も過ぎ、出国審査も済んだ私は早速ラウンジへっ!

ANAラウンジはメルボルン旅行に行った際に1度使ったことはあるのですが、羽田空港のANAラウンジでした。

なかなか書けていませんでしたが、やっとオーストラリア旅行記を書くことにしたいと思います。ちなみに今回はSFC取得に向けたプレミアムポイント獲得も兼ねていますが、今回はあくまで旅行記メインで書いていこう...

今回は初めての成田空港ラウンジ!そして、ANAプラチナサービスを取得して初めてのラウンジっ!ワクワクしながら入ってみると・・・

ANAラウンジは激混みだった

ANAラウンジは激混みだった

なんじゃこりゃーっと言わんばかりに混んでいました。座る席を探すのも苦労しますね。私がラウンジに着いた際、受付も並んでいました。何とか座る場所を確保し、ビールと軽くおつまみを。

ANAラウンジおつまみ

ANAラウンジからの外の景色はというと、滑走路が見え、離陸、着陸する飛行機が見えます。目の前にはあのR2-D2デザインの飛行機がっ!

ANAラウンジからの景色

シャワールームはどんな感じ?

今回のフライトはバンコクに21時半頃到着予定で、そのままホテルに行って寝たいと思い、搭乗前にシャワーを浴びようと思っていました。シャワールームは、とてもスッキリしていて明るい。それなりに広さもありました。お湯もすぐに出てきましたし、水の勢いも自宅のシャワーとは変わらない感じ。

ANAラウンジシャワールーム

椅子もあったのですが、人が座るための椅子って感じでした。(ちょっとした荷物も乗らないかなぁ)でも、洗面台のスペースが広いので着替えなども置けるし、それほど困ることはありませんでした。私のバックパックは床に置きました。

ANAラウンジシャワールームアメニティ

アメニティはタオル(バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル)、歯ブラシ、カミソリ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔ミルク、メーク落とし、化粧水など・・・充実していましたよ!!何と言ってもタオルが3枚と言うのは、今まで行った海外のラウンジではお目にかかれませんでした(笑)

混雑時のシャワーは時間に余裕をもって

実は、シャワーの受付に行くと、ここでも混んでいるということで呼び出しベルを渡されました。結局、約20分くらい待ちましたので、呼び出し時間のない方はご注意を。

ANAシャワールーム呼び出しベル

以前、タイの空港でシャワーを浴びた際には番号札を受け取って、係の人が「●番のかたー?」みたいに呼ぶスタイルだったので、広いラウンジだし呼び出しベルならラクですね。ただ、大きいサイズでかさばるのが気になりましたが、これなら無くさないって大きさだし、万が一落としても気づくだろうし、まぁ良いのかな(笑)

今回の旅は、タイ経由ミャンマー観光という感じで、それなりに慣れたバンコクをフラフラするのと一緒に、アジア最後のフロンティアと言われ、民主化が進んでいるミャンマーに1度行ってみたいっ!という気持ちで2カ...