初海外にオススメ!魅力あふれるタイ

サワディークラップ!私はタイに毎年1回は行っています。初めて行ったのが会社に入って4年目のことでした。

会社の夏休みで行ったのですが、ここからタイにハマってしまいました。今回はそんな魅力溢れるタイについてです!

スポンサーリンク

タイの魅力はどこにある?

タイといえば何を想像するでしょうか?暑い国、リゾート、タイカレー、トムヤムクン、タイマッサージ、エステ・・・物価も安いことから、ショッピングも良いですよね!

タイの気候は?

タイの気候といえば、1年中暑いイメージがあります。しかし雨があまり降らない乾季(11〜2月頃)は昼間はもちろん暑いですけど、朝、夕方以降は涼しく少し寒いと思うかもしれません。

3〜5月頃は暑季と呼ばれ、35℃を超える日が多く、年間で最も暑い時期になります。タイの夏といえばこの時期ですね。

6〜10月頃は雨季です。ちょうど、日本の夏休みは雨季の時期にあたります。雨季と言っても雨の日が多いわけではなく、1日でスコールが何度か来るくらいです。空を見ていると、雲の動きも早く、ザーっと雨が降ってそこから快晴に。ジメジメした暑さになります。とは言っても、この時期に多く雨が降るため、洪水に見舞われることも。

BKK_tenki
どんよりした雲の下では激しい雨が降っていますが、雲の流れは早く、すぐに青空に変わります。

タイの言語は?

タイの言語はタイ語です。しかし、バンコク等の都市部であれば英語でも通じます。逆に郊外に言ってしまうと英語すら通じない場合がありますのでご注意を。私は基本的に英語ですが、やはりタイ語を話せたほうが楽しいので基本的な挨拶はタイ語。その他は英語で話すようにしています。ここでいくつかタイ語を紹介します。

「〜です」というのは、男性、女性で言い方が変わり、男性は「クラップ」、女性は「カー」です。女性のほうが簡単ですね!

◯挨拶
・こんにちは:サワディクラップ(サワディカー)
・ありがとう:コープクンクラップ(コープクンカー)

◯買い物
タイの市場では、値段交渉できますので、そのまま買ったらもったいないですね。私は頑張ってタイ語と電卓で値段交渉してます。
・いくら?:タオライクラップ?(タオライカー)
・まけて!:ロットダイマイクラップ?(ロットダイマイカー)

◯レストラン
・お会計をお願いします:チェックビンドゥアイクラップ?(チェックビンドゥアイカー)
・パクチーいらない:マイアウパクチー
・おいしい!:アローイ!

このような単語くらいしか私は使っていませんが、今後はもっとタイ語も出来るようになりたいと思っています。

オススメ両替所

私がいつも使っている両替所は、「Super Rich」です。チットロム駅の伊勢丹迎え側、BIG Cの横辺りの細い路地にある両替所です。数年前には空港からバンコク市街に向かうエアポートレイルリンクの入口付近にも支店をオープンし、入国後の両替も安心です。レートは比較的良いと思います。私もよく使っているレート比較サイトはこちら!

空港から市街への移動方法

空港から市街への移動方法としては、電車、リムジン、バス、タクシーの移動手段があります。

◯エアポートレイルリンク
空港と市街を結ぶ電車になります。私が初めて行った当時は、特急のような主要駅(マッカサン駅・終点パヤタイ駅)しか停車しないエクスプレスラインも運行していましたが、現在は各駅停車の電車であるシティラインのみの運行となっています。
市街に行くには比較的簡単で安価な交通手段です。

◯リムジン
空港内のAOTと書かれた受付で、リムジンを手配することも出来ます。移動手段としては、目的地まで行ってくれることからとても楽ですが、値段は高いです。

◯バス
ある程度地理が分かる方であれば、バスは最も安い交通手段で、目的地の近くまで行くことが出来るのが魅力です。少し空港から離れたところに乗り場があるため、到着してからの移動が少し面倒と感じる方もいるかもしれません。

◯タクシー
タクシーは空港の到着ロビーからから出てすぐ乗車することが出来ます。中にはメータを動かさずに高額な運賃を請求する運転手も居ますので、きちんとメータが動いているかを確認しましょう。交通料金と別途高速料金を支払う必要がありますので、電車やバスに比べると高額になりますが、乗り換えや歩くことなく目的地に到着できるので楽ですね。

時間帯によっては、目的地に着くまでに時間がかかることも

タイは車社会ですので、朝晩の通勤、帰宅時間帯では主要道路は混雑します。時間に余裕が無い場合は電車で目的地に向かったほうが値段も安くて安心かもしれません。

taxi

タイは毎年変化が!ショッピングが楽しい!

タイは一度で充分という方もいるかもしれませんが、私が初めて旅行した時からだいぶ変わりました。1年後に行くと、新しい建物が建っていたり、新たなショッピングモールが出来ていたりと、これからもどんどんと都市が作り上がっていく感じがします。毎年の何かしらの変化があるのもタイの魅力なのかもしれません。

MBK Center
ナショナルスタジアム駅にあるMBK Center。衣料品から電化製品まで幅広く揃う。

サイアム駅には、サイアム・パラゴンやチットロム駅では伊勢丹やセントラルワールドといった大型ショッピングセンターがあり、買い物に不便はしません。

お祭りに行こう!

過去の記事では紹介していますが、タイでは、全土で実施している水掛け祭りやチェンマイで行われているイーペン祭等魅力的なお祭りがたくさんあります。

久しぶりの旅行記です。タイでの春イベントの体験を紹介します。(記事の内容は2013年の内容です) バンコクの春のイベントといえば! バンコクで毎年4月13〜15日に行われているソンクラーンフェステ...
前回はチェンマイに到着して1日目について書きました。1日目は飛行機に乗り遅れたのもあって、ほとんどチェンマイ市街を歩き回りませんでした。行ってもナイトマーケットくらいでした。いよいよイーペ...

1度は行ってみたいお祭りです。私は両方共おすすめします!

初めてならココを観光!

◯寺院めぐり
バンコク市街でもたくさんの寺院があります。オプショナルツアーで行くもよし、電車や船、トゥクトゥクで行くもよしです。市街であればそれなりに楽に目的地まで行くことが出来ます。
寝大仏

◯アユタヤ遺跡
アユタヤに行って遺跡を見るのも良いかもしれません。列車で行くことも出来ますが、時間がかかるのと遠いので、ここはオプショナルツアーを使ったほうが良いかもしれません。
thai_elephant
象に乗ることも出来ますよ!

◯パタヤ
パタヤといえば、海ですよね!年中暑いタイですが、少し都会の喧騒から離れて、ビーチでゆっくりするのも良いかもしれません。バンコクから少し時間がかかるので、パタヤに行くなら1日潰れると考えたほうが良いです。
PATAYA

まとめ

いかがでしたか?タイの魅力はまだまだこんなもんじゃありません。タイ人は気さくな人も多く、現地のタイ人と仲良くなったり、夜の街を楽しんだり・・・(もちろん、日本のように必ずしも安全とは言えないので、おいしい話には耳を傾けないようにしましょう)

初めて海外旅行に行く方にもオススメしたいタイ。特にバンコクは交通やショッピングでは不便なく過ごすことが出来るでしょう。また、物価も安めです。夏休み期間には、学生の日本人旅行者を良く見かけます。約5時間ちょっとのフライトで行けること、ツアー代金が安いこともあるのだと思います。

特にタイは日本人のバックパッカーも多く滞在しているので、現地で日本人と知り合って仲良くなる!というのも魅力の一つなのかもしれません。