早速やらかしたっ!ソラチカカードでの失敗!!(カードを作ったら注意すること)

以前の記事ででソラチカカードを手に入れたことをお伝えしました。
本当はバンクーバー旅行記でもUPしようかと思っていたんですが、今日失態をやらかしたのでその話でもしようと思います。

申し込んだのがいつだったか忘れてしまうくらい(いや、正直毎日いつ届くかわくわくしてたけど)、遅い到着となったソラチカカード。シルバーウィークと重なってしまったこともあって仕方ないとは思っていますが、つ...
スポンサーリンク

便利なソラチカカード!!

いやー、便利なんでしょうそうでしょう!まだ来て2日目ですけどそう思いますよ。だってポイントサイトからメトロポイントで高還元率でANAマイルに出来るんですから!

カード自体の特徴はホームページで見てみましょう。
05f05ee3
・PASMO機能搭載
・定期券搭載可能
・オートチャージサービス機能
・初年度年会費無料
・乗車ポイント(平日:5ポイント、土休日:15ポイント)
・電子マネーポイント(自販機:1ポイント、店舗:1ポイント)

定期券は早く搭載したいが、時期が時期なだけに月中は微妙なので、来月初めに定期券を購入したい。
初年度年会費無料って、作るときはあんまり気にしてなかったので今知りました(笑)
メトロポイントはANAマイルに移行できるから、メトロの乗車があれば貯めたいところ・・・。

東京メトロ乗車でメトロポイントGET!(定期区間除く)

定期区間を除き、東京メトロの乗車でメトロポイントが入ります。その時が今日やってきたのです。
ちょうど外出の用事があり、乗車駅から降車駅まで完全に定期区間外。これはメトロポイントを貯めなくてはっ!と思い財布から取り出したソラチカカード。 早速券売機に向かって現金チャージ!そんなに遠くなかったので1,000円チャージしました。
よし準備OK!と思って改札へ。ソラチカカードを改札機にかざして駅に入ります。すると改札機の残高表示が「4,000円」と表示されているではありませんか!えぇ、1,000円しかチャージしてないのに残高4,000円ってなんだ!?

オートチャージサービスには初期設定があることを知る

てっきり、オートチャージの設定もしてないし現金チャージしなくては!と思っていた私。東京メトロのHPには初期設定があることが記載されていました。(恐らくカードが届いた時に入っているパンフレットにも記載があると思われます。

db95b008

「ご入会時の設定金額は、PASMOの残額が2,000円以下の時に改札機から入場すると3,000円を自動的にチャージする設定になっています。」
今回、私は1,000円現金チャージしましたが、改札に入場した際に2,000円以下だったことから3,000円を自動的にチャージされ、残高が4,000円になったということです。思わぬチャージと思わぬ出費にビックリしてしまいました(笑)でも、定期券外には良く遊びに行くのでちょうど良いのかもと言い聞かせました。

オートチャージサービスの設定金額の変更は、東京メトロの券売機で変更できます。私も早速、1,000円以下になると2,000円のチャージをする設定に変更しました。
また、オートチャージが可能なエリアはPASMOエリアとJR東日本のSuicaエリア(首都圏・新潟・仙台)の改札入場時とのことです。この地域以外の方だと旅行等でこの地域で使うときにいきなり3,000円もチャージされるので注意が必要だと思います。特にICカード乗車券非対応地域の方は残金を使うにはまた対応地域に行かなくてはいけないのでお気をつけ下さい。(私の実家も自動改札すら無い田舎なので)
この経験、私だけじゃないと思います(笑)

こちらもオススメ
年間20万マイル以上貯めて、国内・海外旅行をタダで満喫するための効率的なANAマイル獲得方法をまとめています。