初めてのハワイ観光でビーチ巡りを満喫!

初めてのハワイを満喫するため、予習して・・・と言いたいところでしたが、現地に住んでいる知人を頼りにほとんど予定を考えていなかった私。今回は初めてのハワイでの観光についてお伝えします。南国リゾートハワイを満喫してきました。

スポンサーリンク

ビーチ巡りできれいな景色を拝む

ハワイと言えば海ですよね!ハワイにはきれいなビーチがたくさんあります。今回は島を一周してそれぞれのビーチに向かいました。でも、12月のハワイの海は冷たく、屋外も涼しい陽気ですので、海に入るのであれば天気が良い昼間をオススメします。ここからは私が訪れたビーチをワイキキビーチからほぼ反時計回りの順番で簡単に紹介していきます。

ワイキキビーチ

ハワイに旅行に行く人は訪れるであろうワイキキ。ショッピングもビーチも近くて便利です。ここは、ホテルが立ち並んでいるため宿泊者を中心として多くの人がビーチで佇んでいます。

何といっても、海が青くて美しいですね。子どもたちも海で元気に遊んでいました。海沿いのホテルでなくても、歩いて5分程度で海に行くことが出来るホテルが多いことから、夕方になると服は来ているけど、下はサンダルや裸足、少し寒いのかタオルを羽織ってホテルに戻る人も多く見ました。

ハナウマベイ自然保護区

こちらは、自然保護区として入場料が有料となっているビーチ。ワイキキからだと少し遠いです。夕方に行ったため入場はしませんでしたが、現地に住んでいる知人に聞くと、ビデオを見てから入場するとのことでした。

写真は光で反射して見えづらいですが、浅瀬が続いているのと波が穏やかなので結構沖の方で遊んでいる子どもたちも見えました。とても過ごしやすそうなビーチでした。

ワイマナロビーチ

ワイキキからも遠く、あまり旅行者の人は来ないというワイマナロビーチ。時期的なものもあるのか、海に入っている人もほとんどいませんでした。ビーチで佇んでいる人は多く見ましたよ。ビーチを見渡すと、すぐ後ろは高い山があったりして自然を感じれるビーチでした。

こういったところでのんびりするのも悪くない気はしますね。

カイルアビーチ

オアフ島の東側に位置するカイルア地区にあるビーチです。カイルア地区は観光スポットでもあり、街を歩いていると面白そうなお店もちらほら。日本の修学旅行生と思われる団体にも遭遇しました。平日にもかかわらず多くの人がビーチにいましたよ。

海の奥の景色を見るのは最高でした。スタンドアップパドル(SUP)をしている人も穏やかな波の中で優雅に漕いでいました。

ラニカイビーチ

カイルアビーチの東側に位置するビーチ。車を止める場所がないことからカイルアビーチから歩いて向かいました。所要時間は5〜10分程度。カイルアの街中では自転車のレンタルもありましたので、自転車に乗って向かう人も見ました。高級そうな住宅街を歩き、細い脇道を歩くとラニカイビーチが見えてきました。

約800mの白砂のビーチなんだそうで、確かに写真を見ても奥にビーチが続いていますね。ビーチと海の距離が近いですね。ここもまたきれいな青々とした海でした。日本の観光客も海に入って楽しんでいましたよ。

クアロアリージョナルパーク

クアロアのビーチにも行ってきました。残念ながら他のビーチと違って海は濁っており、入っている人もおらず、流れ着いた枝がそのままにされていました。

海の反対側を見ると大きな山が。自然も感じれる場所でした。近くにはクアロア・ランチという施設があります。

クアロア・ランチは広大な自然保護区になっており、数々のドラマや映画のロケ地にもなっています。中に入ると、ロケをしたドラマ俳優の写真も飾ってあります。日本人では渡辺謙の写真が飾ってありました。

また乗馬体験もすることが出来ます。

サンセットビーチ

サンセットビーチはその名の通りで夕日を見るのには最適な場所なのでしょうが、今回はサンセットは拝むこと無く。また、この時期の北側の海は波が荒いということで遊泳も禁止されていました。

しかし、この高い波を絶好のチャンスと言わんばかりにサーファーが沖の方にたくさんいました。写真では伝わらないほど波は高いのですが、サーファーが波に乗っているところを見ると思わず「おぉ!」と声が出てしまうくらいかっこいい。この近くのビーチではサーファーの大会が行われていたようで、道路がとても混雑していました。

シャークスコーブ

波消しブロックのように沖の方には岩があり、その中で波も穏やか、更に透明度が高くてシュノーケリングをすれば魚がたくさん見ることが出来るシャークスコーブ。

海に入らなくても、岩伝いに歩いて海を見てみると魚が沢山泳いでいるのが確認できますよ。

もっと沖の方にシュノーケリングに行けば、色んな魚が見れそうですね。

ハレイワ・アリイ・ビーチパーク

ハレイワ地区にあるハレイワ・アリイ・ビーチパークは、ウミガメが見られることでも有名なビーチです。海はサンセットビーチほどではないですが、やはり波が高くてビーチで佇む人が多く、沖に出ているのはサーファーくらいでした。

同じ公園内でも少し離れたところに、ウミガメが見れるスポットがあります。100%見れる保証はありませんが、私が行った時は・・・

運良く、ご覧のようにウミガメがいました。(画面のほぼ中心ですよ。岩ではありません・・・)ウミガメに近づきすぎないように監視する人もいました。(写真は無いですが、何故かふんどし姿でした)

ビーチがたくさん!海もきれい!

今回は、私が訪れたビーチをざっと紹介しました。この他にも有名なビーチはたくさんありますので、皆さんのお気に入りのビーチスポットが見つかればと思います。冬の時期はオアフ島の北側は波が荒くて泳ぐことは出来ませんが、景色もキレイですし、荒波の音を聞きながらマッタリするのにはちょうど良いかもしれません。

次回はワイキキ周辺の観光スポットを紹介したいと思います。

ハワイ
スポンサーリンク
@TravelFun!!をフォローする

おすすめ記事


コメント