【モバイル】スマホを落としてタッチパネルが効かない!そんな時は

今回はモバイル関連の話を。実は私、先日愛用のXPERIA Z5 Compactを落としてしまいました。横断歩道を走って渡った際に道路に落とし、画面が割れ、タッチパネルも効かない状態に・・・。

この割れ方はさすがにひどい・・・。買ってから1年もたってなかったので、落とした時はショックと冷や汗が。画面上部にある前面カメラや通知ランプの素子が見えてしまってます。ここにさらに水が入ったら大変なことになると思っていたので、注意しながら持ち帰りました。電源も入り、画面も何とか見えるのですが、タッチパネルが使えません。タッチパネルが使えないということはデータ移行も出来ないし、どうすりゃいいの!?

タッチパネルが故障すると何も出来ない!

画面は見えているものの、タッチパネルが使えない状態では何も出来ません。私の場合はSIMカードロック、端末ロックをかけているので、起動時には暗証番号を入れる必要がありました。しかし、タッチパネルが効かないのでこんな状態に・・・。

xperia_broken_display

暗証番号入力画面(上の写真)になっても、もちろん何もできません。それにしても、このスマホ勢い良く落ちたんだなぁと思ってしまう酷さです(笑)

スポンサーリンク

マウスをつなげてサクッと解決!

壊れたことを友人に話したところ、「マウスをつなげてみれば?」と言われました。なんと、今のスマホはキーボードやマウスをつなげる事ができるんですね。早速マウスをスマホにつなげてみました。

xperia_with_mouse

こんな感じですね。ちなみに、マウスをつなげるには「変換アダプター」が必要です。家電量販店やネットで売っています。

つなげても反応しない場合は一度再起動をしてみてください。(XPERIAの場合は電源が切れている段階から接続し、起動することで認識しました。電源は電源ボタンと音量を上げるボタンを同時長押しで強制的に切ることが出来ます。あくまで物理ボタンが問題ない場合。)

再度起動してみると・・・

XPERIA_WITH_MOUSE2

矢印が現れました!(上の写真では赤丸の部分)暗証番号も入力することが出来ています。

ここから、必要なデータ移行を行います。特に移行が必要であろうと思われるデータとしては、おサイフケータイの機種変更手続き、電話帳、メール、音楽、写真、動画、LINEトークなど。電話帳やメールなどはWEB上で管理されているものであれば、機種変更の際と同様に特に操作は必要ありません。また、SDカードに入っている写真データも入れ替えればOK。気をつけなければならないのは写真、LINEトーク、ダウンロードしたデータ等で端末上に保存されているものです。その内容はデータ初期化や端末破棄すると二度と戻りませんのでお気をつけください。

ケータイ補償サービスで交換電話機を翌日に入手

ドコモのサービスでは、「ケータイ補償サービス」があり、購入時に本サービスを契約すると端末故障時の補償を受けられる他、全損、紛失した際も交換電話機を届けてくれます。私も契約していたので早速交換電話機の申し込み手続きを行いました。(auでは「安心ケータイサポートプラス」、Softbankは「あんしん保証パック」)

mobile_delivery_hoshyo1

必要事項を入力し、交換電話機を入手します。ここで、「トラブルに遭った電話機の確認」項目があるということは、オークションや中古販売で入手したスマホでケータイ補償に入ることが出来ないスマホだったり、家族間で間違えたりという事例があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

最短で翌日には届く

私の場合、申し込み手続きをして翌日にはゆうパックで届きました。(ドコモのホームページによると、一部地域、離島を除いて16時までの受付で翌日には届けてくれるようです。)

mobile_delivery_hoshyo3

なかなか頑丈そうで大きな箱ですね。この中にはスマホしか入ってないのに。

mobile_delivery_hoshyo4

中身は、電話機とケータイ補償の案内と故障電話機の返送用封筒が入っていました。あとは届いたXPERIAにデータ移行を行って完了です。

いざというときには使えるマウス接続!

スマホが正常時にはマウスを繋げて何かをするという行為が思い浮かびませんが、私のようにタッチパネルが反応しない画面の破損や故障になっている人は少なからずいると思います。この方法を試せば、もしかしたらマウスが使えて大切なデータも移行することが出来るかもしれません。

また、今まであまり必要性を感じていなかったけど契約していた「ケータイ補償サービス」のありがたさを痛感した経験でした。(いざという時のためにはこういったサービスに入っておくことをオススメします)