ユナイテッド航空のマイルの失効を回避する方法

以前の記事で、ユナイテッド航空のマイルが16,000マイル余っていて、年末年始にでも旅行しようかとお伝えしていました。

MileagePlus セゾンカードを解約したのは以前報告しましたが、マイルが16,000マイル残っています。 ユナイテッド航空のマイルはANAの特典旅行に利用できます。いやーどこ行きましょうかね?...

その後、年末年始は諸事情があって特典旅行を使うことは出来ず、気づいたらマイルの失効期間が近づいていました。今回はユナイテッド航空のマイル有効期限を延ばす方法と、私が今もヒヤヒヤしているギリギリセーフ!?な方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

ユナイテッド航空のマイルは延長できる!

ANAやJALと言った日本の航空会社のマイル有効期限は、36ヶ月となっています。その間にマイルの増減があったとしても、当該積算月に貯めた分のマイルは有無を言わさず36ヶ月後には失効します。(例えば1月に貯めたマイルは3年後の1月に失効する)なお、ANAのダイヤモンド会員・ミリオンマイラー、JALのダイアモンド、JGCプレミア、JALカードnavi所有者、JGC Five Star会員は会員期間中もしくは生涯有効期限がありません。

ユナイテッド航空やアメリカン航空は保有したマイルに増減があれば有効期限が自動的に延長されます。今回はユナイテッド航空について見ていきます。

マイルの増減で18ヶ月延長

ユナイテッド航空の場合、マイルの増減があれば18ヶ月延長することが出来ます。つまり、18ヶ月以内にマイルを貯めるか利用するのを繰り返すことで実質有効期限がありません。

以前、MileagePlusのクレジットカードを解約しましたが、そのときにもメリットは有効期限が無いこととお伝えしました。

前から作ろうと言い続けていた、ソラチカカード。 やっと申し込みと手続きが終わり、届くのを待つだけとなりました。 その前に、手元にある使っていないカードを解約することにしました。マイレージ・...

上の記事で唯一デメリットとして挙げた、「マイルを使う=特典旅行にしか使用できない」と言うのは、使い勝手は悪いですが分かりやすいかもしれません。マイルを貯める方法は複数あります。

●飛行機でマイルを貯める
そのままですが、飛行機に乗ってマイルを貯めます。通常の買い物等を異なり、マイルは貯まるでしょう。

●クレジットカードでマイルを貯める
先程お伝えした、MileagePlusのクレジットカードはセゾンカード、MUFGカード、JCBカード、UCカード、ダイナースカードがあります。それぞれ特徴はありますが、ここでは割愛します。

●マイレージプラスモールでマイルを貯める
ANAやJALのマイレージモールと同様、マイレージモールのサイトを経由してネットショッピングすることでマイルを貯めることができます。この場合、ユナイテッド航空のクレジットカードで無くても良いですし、代引きや銀行振込、コンビニ決済でもマイルは貯まりますので便利ですね(提携先サイトの条件による)

●マイルを購入する
マイルは購入することもできます。年間150,000マイルまで購入する事ができ、1,000マイルあたり35米ドル、2,000マイルから1,000マイル単位で購入可能となっています。こちらは、あと少しで特典旅行に行けるといった際に有効だと思います。

●マイルを復活させる
失効してしまったマイルを有料で復活させることも出来ます。ただ、相当なマイル数でないとわざわざ復活させるのはもったいないかもしれません。

●ポイントサイトからの移行
Pex(ユナイテッド航空マイルへの交換はメンテナンス中)、Gポイントネットマイルといったポイントサイトからポイント移行してマイルを貯めることも出来ます。

ギリギリセーフ!?ポイント移行してみた

実はマイルの有効期限が2016年9月30日になっていた私。この日は友人と飲みに行った帰りでした。山手線は20分の遅れで、新宿駅は激混み。こりゃ日付変わるな〜なんて思っていました。

_20161002_113854

10月1日になってしまったその時!ふと気づいたのがマイルの失効でした(笑)

急いでマイルを貯める

10月1日になったので、この時点でアウトなのかもしれませんが、ユナイテッド航空のスマホアプリを見てみると・・・

UAアプリ失効前

まだマイルが残っている!・・・待てよ、もしやこれアメリカ時間なのでは?アメリカ時間ならまだ9月30日!間に合うかもっ!?

速攻ポイント移行はこの手順

ANA VISAゴールドカードを所有している私。ボーナスポイントが貯まっていました。ここからGポイントへの移行は即時で反映されます。そこからユナイテッド航空のマイル交換申請すれば、もしかしたら間に合うんじゃないかと考えた私。急いでボーナスポイントをGポイントに移行しました。

ANAVISAボーナスポイント移行

すると、Gポイントに即時に反映されます。

gポイントサイト

ここからユナイテッド航空のマイルに移行します。Gポイントサイトには、新会員番号用と通常用の2つ表示が出てきますが、会員番号にアルファベットを含むものであれば、新会員番号用を選択します。

UAマイル移行Gポイント

新たに交換する場合、途中で電話番号認証が必要となります。電話番号を入力し、指定された電話番号に番号を通知してかけると認証OKとなる仕組み。

UAマイル交換完了

とりあえず、約6分で交換は完了しました(笑)これぞ速攻マイル移行ですね。ちなみに、ボーナスポイントのANAマイル移行方法はこちらから。

2017年6月1日より、ボーナスポイントからGポイントへの移行レートがアップしたため内容アップデート、及びPex経由の交換について追記しました。三井住友カードの発行する、ANA VISA/MA...

マイルは延長されるか!?

現在、私のユナイテッド航空のマイルを見ると0マイルになっています。

ユナイテッド航空0マイル

ただ、ホームページには以下の通りの記述があります。

マイルを失効させないためには、期限が切れる前にさらにマイルを獲得するか、特典と引き換える必要があります。なお、獲得されたマイルがアカウントに反映されるまでに6~8週間かかる場合がありますので、ご注意ください。*

* 提携会社のご利用でマイルを獲得される場合、マイルがアカウントに反映されるまで最大8週間かかる場合があります。とは言え、ご利用日がマイルの有効期限より前であれば、いったんマイルの期限が切れたとしても、そのご利用によるマイル加算が手続きされてから7~10日後に自動的にマイルが復活します。

ユナイテッド航空ホームページより抜粋)

この「提携会社のご利用でマイルを獲得される場合」にポイントサイトも含まれているのか、またマイルの有効期限はアメリカ時間が基準となっているかが不明ですが、もしこの2つがOKであれば、マイルは2ヶ月後に復活している予定です。

スポンサーリンク

そして2ヶ月後・・・

12月になりました。定期的にマイルを見ていたのですが、ついにGポイントから移行されたマイルが加算されました!結果は・・・

UA_MALAGEPLUS_SUMMARY1

なんと50マイルの加算のみとなりました。明細を見てみると・・・

UA_MILEAGEPLUS_ACT

Gポイントは10月1日に加算されていることが分かります。残念ながら、9月30日の有効期限に間に合わなかったようです。(加算時間は日本時間になっているんですね・・・)16,000マイルを失ってしまいました。

さらにその後!

「16,000マイル失っちゃいました」と上で書いた次の日。なんと、16,000マイルが戻っていました!

UA_MILEBACK1

細かく言うと、16,609マイル失って、Gポイントからの移行分50マイルを加え、上の画面の通り16,659マイルとなっています!

UA_MILEBACK2

明細も12月5日に「Reinstated(復活)」と記載がありました。これでまた国内であれば特典航空券で往復できる権利が!(とは言いつつ行きたいところ今のところ無いんだよなぁ)

今回は、マイルの有効期限ギリギリでGポイントからマイルへポイント移行しても、マイルは後日復活する事がわかりました。前述したUAのホームページの記載のとおりでした。今回はギリギリでしたが、今後は有効期限に注意して使いみちを考えたいと思います。皆さんもマイルの有効期限にはご注意を。

主な航空会社のマイルの有効期限

主な航空会社の有効期限は以下の通り(2016年12月時点の情報)

航空会社マイル有効期限
全日空加算日から36ヶ月後の月末まで(延長不可)
日本航空加算日から36ヶ月後の月末まで(延長不可)
ユナイテッド航空18ヶ月後(ただし、期間中に1マイルでも加減算があれば18ヶ月延長)
アメリカン航空18ヶ月後(ただし、期間中に1マイルでも加減算があれば18ヶ月延長)
デルタ航空有効期限なし
タイ国際航空3年後の四半期末まで(1マイル0.5バーツの支払いで延長可能。100マイルから)
シンガポール航空36ヶ月後の月末まで(オンライン手続きの場合、12ドルで延長可能)