期間・用途限定dポイントの使いみち

スクリーンショット 2016-09-03 15.29.57

ドコモユーザならお馴染みのdポイント。CMではポインコとかいうインコをキャラクターとして宣伝していますね。(ドコモダケはどこに・・・?)

そんなdポイントですが、携帯電話の会社(au、ソフトバンク、格安SIMキャリア)関係なく、街中のお店でもdポイントカードを提示することでdポイントを貯められるようになってます。

ドコモ以外の携帯電話会社を契約している場合、dアカウントを取得し、dポイントクラブに入会する必要があります。

今回は、期間・用途限定dポイントの使い方について紹介いたします。ドコモを契約されている方のポイントの貯め方については、dポイントクラブサイトを御覧ください。

期間・用途限定dポイントとは?

その名の通り、期間と用途が限定されたポイントとなります。このdポイントは、毎日できるスロットなどのゲームや各種キャンペーン、ドコモの携帯継続契約年数によるステージ特典ポイント、カケホーダイ・カケホーダイライトプラン・データプランの2年定期契約(ずっとドコモ割)の更新ありがとうポイント等で貯めることができます。

今回、シルバーステージになった私に、ステージ特典ポイントとして9月末までの期間・用途限定dポイントが付与されましたので、利用用途を検討してみます。それでは、どのような使いみちがあるか見ていきましょう!

スクリーンショット 2016-09-03 15.44.47

余談:更新ありがとうポイントは自動付与されないので注意

カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、データプランで2年定期契約をし、ずっとドコモ割が適用されている方は「更新ありがとうポイント」として、更新のたび(2年ごと)に期間・用途限定dポイントが3,000ポイント付与されます。しかし、自動的に付与されるわけでなく、ユーザが自ら取得手続きをする必要があります。

上記dポイントクラブサイトから、取得の手続きが出来ますので、対象と思われる方は手続きをしておかないと3,000円分のポイントが無効となってしまうかもしれません。もったいないので確認だけでもしておきましょう。

街のお店で使う

ローソンやマクドナルド、タワーレコード、高島屋、東急ハンズ(一部店舗)、NEXCO中日本のサービスエリア(一部店舗除く)でもdポイントを貯める、使う事ができ徐々に利用可能店舗が増えてきている印象です。

最近では、丸亀製麺、かっぱ寿司、てもみんでもdポイントが利用可能になりました。

ネットショッピングで使う

これがdポイントの中で難点です。dポイントクラブに掲載されているネットショッピングサイト全てにdポイントの利用が対応していません。「dケータイ払い+」に対応しているサイトのみとなります。「ドコモケータイ払い」対応のサイトは貯めることは出来ますが、使うことは出来ません。

ABCマート、DHC、ソニーストアといった約60のネットショッピングサイトで利用することが出来ます。

「dケータイ払い+」と「ドコモケータイ払い」の違いは?

「ドコモケータイ払い」はドコモの携帯電話を契約されている方が対象のサービスとなり、ドコモの利用料金と一緒に請求されるサービスです。dポイントが貯まります。

「dケータイ払い+」はドコモを契約していなくても、dアカウントを持っている方であれば利用でき、dポイントを貯める、使う事ができます。

スクリーンショット 2016-09-03 15.59.09

dマーケットで使う

dマーケットはドコモが提供するサービスの総称で「dショッピング」「dTV」「dトラベル」「dファッション」、「dデリバリー」などといったネットサービスに利用できます。

「dショッピング」であれば、日用品などにポイントを使うことが出来ますし、「dTV」であれば最新作など、定額500円では視聴できない、レンタル料金に使う事ができます。

ギフトコで使う

ギフトコとは、メールはSNSを使ってギフト券を遅れるサービスです。ローソンの買い物券、スタバのドリンクチケットを贈ることが出来るサービスです。お世話になったあの人に、もしくは頑張っている自分に贈ってみてはいかがでしょう?

スクリーンショット 2016-09-03 16.10.06

ドコモ商品に使う

ドコモ契約者であれば、携帯電話本体、アクセサリー、故障代金に充当することが出来ます。

ポインコグッズに使う

dポイントのマスコット「ポインコ」。ランチボックスやフェイスタオル等に交換することが出来ます。

結構人気のようで、売り切れになっている商品もあります。

期間・用途限定dポイントを利用できないサービスは?

期間・用途限定dポイントを使えないサービスは以下のとおりです。

●ドコモの携帯料金への充当
●データ通信量の追加分に対する料金への充当
●商品交換、他ポイント(JALマイル、Pontaポイント)への交換
●商品が当たる抽選
●寄付

他のポイントサービスと違って複雑なdポイント

今まで楽天、Tポイントと期間限定のポイントの使いみちを紹介してきました。

SINタッチでも紹介した楽天プレミアムカードのサービスの一つである、プライオリティパスをゲットして空港内のラウンジで過ごす方法ですが、入会特典で期間限定ポイントが付与されました。今回はその期間...
夏・・・休日も暑くで外に出たくないですよね〜。最近ではネットで買い物が出来る時代になり、外に出なくても生活できるんじゃないかと思ってしまうレベルになりましたね!さて、最近私はちょっと高めの買い...

大まかに言えば、楽天なら楽天サービス、TポイントならYahoo!!サービスとLOHACOといった非常に分かりやすいものでした。

dポイントは利用できるサイトは他のポイントサービスと違って断然多いのですが、それが故に残念なことに複雑化しているような気がします。利便性を考えているのかもしれませんが、マクドナルドも都内100店舗限定、タワレコは全国で2店舗のみ、ネットショッピングで使えるのは「dケータイ払い+」対応サイトのみとまだまだdポイントは発展途上なのかなと思いました。

dショッピングorギフトコが無難か

実はわたくし、dポイントカードを持っていません。そうなると、リアル店舗でのポイント利用は出来ないため、ネットサービスに限定されます。ただ、通常のショッピングサイトはdケータイ払い+といった決済でなければ利用できませんし、dTVは見ないし。

・・・と考えていくと、dショッピングで食料品や日用品の買い物、ギフトコでギフト券の発行くらいが楽で良いかなと思いました。

最終的には欲しい物があればそのサービスで利用する事になるんですけどね(笑)

ドコモのサービスをもっとお得に利用しよう

dショッピングやdデリバリー、dファッションといったドコモマーケットのサービスはポイントサイトを経由することでポイント三重取りが可能です。

ここでは、ポイントサイトの1つであるハピタスでのポイント三重取り方法を紹介します。ハピタスはドコモ以外のサービスも多く掲載されています。

まず、ハピタスのサイトにアクセスします。会員登録していない方は会員登録(無料)が必要となります。ハピタスサイトの上部にある検索サイトに「ドコモ」と検索します。

検索結果には、「dショッピング」と「dファッション」が出てきます。

dデリバリーは「デリバリー」で検索することで出てきます。

dショッピングであれば、右の「ポイントを貯める」をクリックするだけで、通常のdショッピングに移動します。あとは、普段通りに買い物をすることで、上記のポイント三重取りが可能となります。

なお、「続きを読む」やdショッピングロゴをクリックすると、詳細なポイント付与条件が確認できますので、事前に確認した上でポイントを貯めましょう。

dショッピング等のサービスを利用すると、以下のようにポイントが付与されます。

次回利用する際も、本ポイントサイトを経由することで毎回ポイントを貯めることができます。ハピタスのポイントは1ポイント1円換算で、300ポイントから他社ポイントに交換、現金化することができます。

ここからハピタスに無料会員登録でもれなく30円分のポイントがもれなくプレゼントされます!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらもオススメ
ANAの上級会員を目指し、少しでも費用を安くするためにはマイルを貯めてスカイコイン化し、航空券を買うことがオススメです。上級会員になった後でも、マイルを特典航空券にして毎年タダで海外旅行するこ...